Loading...

食物繊維さえ摂ってれば、めんどうなカロリー計算をしなくてもメタボは改善する

Fiber

食物繊維のダイエット効果については何度か書いてきた当ブログ。近ごろ出た論文 (1)では、「食物繊維さえ摂ってれば、めんどうなカロリー計算とか不要なんじゃない?」って結果が出てておもしろいです。



 



これは、米国内科学会の実験でして、アメリカ心臓協会が勧める減量法と、食物繊維ダイエットの効果をくらべたんですね。被験者は240人のメタボな男女。


アメリカ心臓協会のダイエット法というのは、

 

  • 食事は大量の野菜・果物・全粒穀物が中心
  • 1日30gの食物繊維の摂取を心がける
  • 週に2回は魚を食べる
  • 砂糖と塩の量は限界まで減らす
  • アルコールも限界まで減らす
  • 炭水化物は全体の50〜55%
  • タンパク質は全体の15〜20%
  • 脂肪は全体の7%以下にする
  • コレステロールの摂取量は1日300mg以下
  • 普段の総摂取カロリーから500〜1,000kcalを減らす

 

というもの。かなーりめんどうなガイドラインですね。



一方で食物繊維ダイエットとは、

  • 食物繊維の量を増やすように指導する


 これだけ。カロリー制限も食事内容の指導もない、実にシンプルな方法であります。


で、1年後の結果は、

 

  • アメリカ心臓協会のダイエット:平均2.7kgの減量に成功。
  • 食物繊維ダイエット:平均2.1kgの減量に成功。


 といった感じ。血圧、空腹時血糖値、全身の炎症などは、どちらのグループでもちゃんと改善した模様。


研究者いわく、

 

2つのグループに明確な差は見られなかった。これは、食物繊維の摂取量を目標にするだけでも、アメリカ心臓協会がすすめる混みいったダイエット法と同じ効果が得られることを意味する。


とのこと。つまり、食物繊維さえたくさん摂っておけば、いちいちカロリーやコレステロールなどを気にしなくても、専門機関がオススメするダイエット法と同じ効果が得られるってわけですね。これは手軽でいいですねぇ。


そんなわけで、やっぱり食物繊維はオススメ。いまは大量のパウダーが安く買えますんで、オリジナルのトクホ飲料を作ってみても楽しいかと思います。

credit: Lori Greig via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。