Loading...

ヨヒンベでしつこい脂肪がみるみる燃える!はどこまで本当か?

Dietsupplement
筋トレサプリとして有名なヨヒンベに関するご質問をいただきました。

ヨヒンベ(ヨヒンビン?)というサプリメントが、脂肪を落として腹筋を割るのに効くと聞いたのですが、これは根拠があるのでしょうか?


とのこと。




ヨヒンベはアフリカなどに生える植物の一種で、そこから取り出した成分がヨヒンビンであります。一般的にはダイエットや精力剤に使われてまして、リーゲインズダイエットを推奨するマーティン・バークマンさんも、しつこい脂肪を落とすためにヨヒンベを使っているとか。


その効果としては、そこそこの実証データがありまして、くわしくは「脂肪を燃やしてくれるサプリを、効果が高い順に5つ並べてみた」にも書いたとおり。1日に20mgのヨヒンビンを21日にわたって飲んでもらったところ、運動能力がアップしたうえに体脂肪も2%ほど落ちたとか(1)。


前提として、全身の細胞には体脂肪に関連したスイッチがありまして、具体的には、



  • アルファ2=脂肪をためるスイッチ
  • ベータ2=脂肪を燃やすスイッチ

の2つにわかれております。このうち、ヨヒンビンにはアルファ2をジャマする働きがあるんですね。つまり、ヨヒンビンを飲むと、脂肪を燃やすアクセルを踏みっぱなしの状態になるという。同時に、ヨヒンビンには血流を上げる作用(2)がありまして、溶けた脂肪酸を効率よく全身にいきわたらせて、効率よくエネルギーに変えてくれる仕組みであります(3)。


というと、まさに完璧なダイエットサプリのようですが、唯一の問題は副作用。以前にわたしが15mgのヨヒンビンを試したときは、直後から激しい悪寒と吐き気にみまわれまして、「2度と使うか!」と思った次第です。このときは、およそ90分ほどで副作用が抜けましたが、どうも万人にはオススメできかねるかと思われます。


もっとも、なかには副作用がまったく出ない体質も存在するようなので、そういった方が使うぶんには十分にアリ。その際のポイントとしては、


  • プチ断食カフェインなどを使って、ちゃんとアドレナリンが出た状態で使う
  • 食前か食後から3〜4時間後に使う(食事をすると脂肪の分解効果が消える)
  • 数週間は服用を続ける(完全に細胞のスイッチをオフにするまで時間がかかる)

といったところです。つまり、プチ断食中にコーヒーとヨヒンベを一緒に飲み、分解された脂肪酸を燃やすべくスロージョギングなどを組み合わせるとかなり良い感じ。ヨヒンベの耐性が強い人なら、試す価値は高いかと思います。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。