Loading...

未来の最高の自分を想像すれば幸せになれる?問題

Girl 1561

最高の自分を想像すれば幸せになれる?

よく自己啓発の世界では「最高の未来を想像しよう!」なんてことが言われますな。「いまから5年後の最高の自分を想像すると成功する」みたいな話で、特に「引き寄せの法則」系とかでよく見かけますね。

 

 

まぁ、この手の話をガチで信じている方は少ないでしょうが、実は心理学の世界では、昔から似たようなテクニックが提唱されてたりします。その名も「Best Possible Self Intervention」と言いまして、ざっくり直訳すると「最高の自分』介入法」みたいな感じ。

 

 

その具体的な方法はと言いますと、

 

  1. 最高な自分を想像する未来の時間を決める(いまから半年後とか5年後とか)
  2. 決めた未来までに全てのことがうまくいき、最高の状態を達成した自分の姿を想像する
  3. このとき、最高の自分は「現実的」な範囲にとどめる(石油を掘り当てて王様になるとかはダメ)
  4. 最高の自分を想像したら、さらに細部にわたって紙に書き出す

 

みたいな感じ。これだけでメンタルが確実に改善し、前向きなキャラになれるんだそうな。ビジネス書なんかでも、よく似た手法をオススメしているのを見かけますな。

 



ついに「最高の自分」問題に決着が

が、このテクニックの効果については、昔から心理学界でも意見がわかれてまして、「ポジティブな性格に変われる!」という人もいれば、「まったくのムダ!」という人もいたりしたんですよ。悩ましいですねぇ。

 

 

といった状況下、近ごろ「『最高の自分』介入法」に関するメタ分析(1)が出まして、ようやく論争に一段落がついた感じであります。

 

 

これはニューイングランド大学の研究で、過去の実験データから質の高い29件を選んで、すべてをまとめあげたもの。現時点では、もっとも信頼性が高い内容になっております。

 

 

短期的な効果はあるが長期的にはNG

で、 結論から言うと、

 

  • 最高の自分を想像すると、間違いなく楽観的になる!

 

というもの。「『最高の自分』介入法」を実践した参加者は、統計的にハッキリとポジティブになったんだそうな。

 

 

とはいえ、「やっぱり引き寄せの法則は正しかった!」って話にはなりませんで、

 

  • ただし、その効果はかなり少なめ!
  • しかも、持続時間もかなり短い!(1〜2日ぐらい?)
  • 最高の自分をずっと想像してると、どんどん効果は低くなる!

 

って結果も同時に出ているんですよね。「『最高の自分』介入法」は確かに効くんだけど、メリットはかなり少ないし、やればやるほど効果はなくなっていくんだ、と。

 

 

また、この論文には載ってないんですが、ここ数年は「ポジティブ思考が鬱の原因」とか「ポジティブ思考でやる気がなくなった」とか、強引なポジティブは悪影響も多いなんて話も多かったり。「『最高の自分』介入法」を長期的に行った場合は、逆にデメリットも出てくるんじゃないかなーと思う次第です。

 

 

まとめ

そんなわけで、この研究から得られる教訓としては、

 

  • 死にたくなるほどヘコんだ夜などには、最高の自分を想像してみるのは十分に有効
  • ただし、長期的な連用はオススメできない

 

ってことでしょうか。緊急時のライフラインとして使うのはアリだけど、長期的な利用は止めといたほうがよさげであります。ポジティブは、用法用量を守って正しくお使いください。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

40才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。あまりに不摂生な暮らしのせいで体を壊し、一念発起で13キロのダイエットに成功。その勢いでアンチエイジングにのめり込む。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS