Loading...

ニンジンを食うとモテるかも!という研究

Carrot

  ベータカロテンで魅力的に?

ニンジンを食うと女性にモテるかも!」と思わせる実験(1)が出ておりました。

 

 

これはオックスフォード大の実験で、平均年齢21才の男性43人を対象にしたもの。実験期間は12週間で、以下の2グループにわけております。

 

  1. ベータカロテンのサプリを飲む
  2. プラセボ用のカプセルを飲む

 

ベータカロテンは、いろんな野菜にふくまれるオレンジ色の色素。含有量が多いのはニンジンで、あとはモロヘイヤとかパセリ、ほうれん草なんかも優秀であります。一般的には抗酸化サプリとして販売されてますな。

 



 

  ベータカロテンで健康そうな顔色に

なんでベータカロテンに注目したかというと、この成分で顔の色に変化が起きることがわかっているから。普段からニンジンなどを多く食べる人は顔に赤みが指し、いかにも健康そうな見た目になるんですよ。

 

 

つまり研究者は、

 

  1. 健康な男ほど生存率が高くなるので、女性は健康そうな男性を好むように適応してきたはずだ
  2. ベータカロテンを多く摂ると健康っぽい見た目になる
  3. ベータカロテン=モテる!

 

って推測をしたんですね。

 

 

 ベータカロテンで魅力度が50%上がった

で、実験後に全員の健康レベルをチェック。そのうえで66名の女性を招いて男性たちの顔写真を見てもらい、それぞれの「魅力度」を採点してもらったんだそうな。

 

 

具体的な写真の例はこんな感じ。

 Carotenoid

 

上段がベータカロテングループで、下段がプラセボグループ。上段左がベータカロテン摂取前で、上段右がベータカロテン摂取後の顔であります。うーん、すごい微妙な差。

 

 

ところが女性の判断には大きな差が出まして、

 

  • ベータカロテンを飲んだ男性は魅力度が50%アップした!

 

という割りとハッキリした結果だったんですよ。女性は微妙な顔色の違いを感知してるんですねぇ。

 

 

とりあえずニンジンをドカ食いで

さらに、この研究では別の知見も出てまして、

 

  • ベータカロテンを飲むと有意に顔の色が変わる
  • ただし、肌の明るさには変化が出ない
  • 健康そうな顔色にはなったが、実際に参加者の体が健康になったわけではない

 

ってあたりがおもしろいところ。あくまで見た目が向上しただけで、体の内側までが改善したわけじゃないらしい。サプリだから効きが悪かったのか、健康効果が出るまでには時差があるのか、そのへんはよくわかりません。

 

 

もちろん今回の実験は小規模ですが、過去の調査(2)でも「体内のカロテノイドレベルが高い人は魅力的に見える」みたいな結果は出てるんで、それなりに信ぴょう性は高そう。とりあえず読者諸兄におかれましては、大量のニンジンやほうれん草を摂取されることをオススメします。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。