Loading...

ハチミツはどこまで健康食なのか?

Honey

 

ハチミツに関するご質問をいただきました。

 

蜂蜜についてはどう思われますか?

蜂蜜について検索してみると、健康によい!などの情報がたくさん見つかります。歴史的に見ても、昔から薬に使われていたりと、有用性があるようにも思われます。

 

とのこと。そういえばハチミツについては書いたことがなかったので、軽くまとめていこうかと思います。

 



ハチミツの栄養価は高くない

まずはハチミツのプロファイルを軽く見ると、

 

  • カロリーは小さじいっぱいで64kcal
  • そのうち糖質は17g
  • 脂肪とタンパク質はゼロ。食物繊維もほぼゼロ
  • ビタミンとミネラルをふくむがほんの少し(1日の必要量の1%以下)

 

って感じ(1)。要はカロリーの大半が糖質(果糖とブドウ糖)でして、これだけ見ると「ハチミツって意味なくね?」って気もしちゃうわけです。

 

 

しかしハチミツの抗酸化作用は凄い

が、ハチミツにとってかなり有利な材料なのが、当ブログではおなじみ「抗酸化物質」の存在であります。言わずもがな、抗酸化はアンチエイジングの大事なポイント。2002年にイリノイ大学が出したレビュー論文(2)によれば、

 

 ハチミツの抗酸化性能は、フェノール類、ペプチド、有機酸、酵素といった複数の成分が合わさって成り立っている

 

 ってことで、とにかくハチミツには抗酸化に効く成分がいろいろ入ってるんだ、と。心強いですなぁ。

 

 

では、具体的な効能はどうかと言いますと…

 

1.コレステロールにはよさそう 

 2017年に「ハチミツでコレステロールどうなるの?」って問題を調べたメタ分析(1)が出まして、444人分のデータをまとめてくれております。これによると、

 

  • 平均70gのハチミツを定期的に摂った人は
    • 悪いコレステロールが下がる!
    • 良いコレステロールがほんのちょっと増える!
    • 中性脂肪もやや下がる!

 

って感じ。全体的には数パーセントの改善なので「劇的に改善!」とは言いづらいものの、とりあえず脂質代謝まわりにはよさげ。

 

 

2.心臓の健康にもよさそう

コレステロールが下がる時点で心臓や血管にはよさそうですが、実際に「ハチミツで心疾患で死ぬリスクが下がるよ!」ってデータもあったりします。

 

 

ネタ元は2010年にサインズ大学から出たレビュー論文(2)で、過去70件のデータをまとめてくれております。これによると、ハチミツは動脈を広げて血の巡りを良くする作用もありまして、おかげで血栓ができる確率を下げてくれるんだそうな。すごいもんですなぁ。

 

 

また、ハチミツの抗酸化パワーも心臓には有効(3)でして、LDLコレステロールの酸化(血管が詰まる大きな原因)をおさえてくれるとか。やはり抗酸化能がいろいろと効いてるっぽい。

 

 

3.あとは咳止めに効いたりとかする…かも

「ハチミツが咳に効く!」って話もいろいろありまして、たとえば、

 

  • 139人の子供にハチミツを使ったら、有名な咳止めシロップよりも効果がみられた(2010年,4)
  • 105人の子供に2日ほどハチミツを使ったら、咳止めシロップよりも咳が止まり、睡眠の質も改善した(2007年,4)

 

みたいな感じ。1才以下の子にはハチミツを食べさせちゃいけないわけですが、海外では4〜5才以上の子供には普通に咳止めシロップとして使ってるみたい。

 

 

ただ、そもそも咳止めシロップにはほぼ効果がないって話なんで、比較に意味があるのかという気もいたします。このへんの効果を狙って使うのは、そこまでオススメしないかなぁ。

 

 

 健康に良いハチミツの条件とは?

いろいろ書いてきましたが、ひとまず「ハチミツはそれなりの健康食ですよー」と言ってよさげ。

 

 

ちなみに、以前にしみけんさんとお話したときに「睡眠改善のために寝る前にハチミツを飲んでいる」という健康法を教えていただいたんですが、

 

 

って知見はありますんで、睡眠に効く可能性もあるようには思います。このへんは今後の研究待ち。

 

 

といっても、自分が使うかと言われると微妙でして、

 

  • あくまでマイルドな作用しかない
  • 基本的にはやっぱカロリーの質は低い(総カロリーに対して栄養が少ない)


って難点があるんで個人的には買わないかなぁ、と。砂糖の代替品としては良いチョイスだと思うので、甘味が欲しい方は選択肢のひとつにどうぞ。

 

 

その際、良いハチミツを選ぶポイントとしては、

 

  • ハチミツは色が濃いものを選ぶべし!

 

ってのを基準にするといい感じ。というのも、色が濃いハチミツほど抗酸化作用が強く、実際の実験でもいろいろと効果が出てるもんですから(2)。

 

 

なかでも代表的なのは「そばはちみつ(Buckwheat Honey)」で、黒々した見た目がいかにも効きそうな雰囲気を出しております。こいつを1日に小さじ1杯ぐらいを飲むのがいいかも。 

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。