Loading...

今週半ばの小ネタ:神経質にはマインドフルネス、魚を食べると怒りにくくなる?、メガネをかけてる人は内向的?

Summary

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく興味深い論文を紹介するコーナーです。

 

 

神経質な人ほどマインドフルネスが効きやすいぞ!

神経質な人はマインドフルネスがいいですよー」みたいな話(R)が出ておりました。こないだも8週間の「マインドフルネストレーニングで睡眠の質が上がるよー」って話を取り上げたばかりですけど、今度のデータは神経症への効果が報告されてていい感じです。

 

 

これは191人の高齢の男女を対象にした実験で、まずは全員の神経症レベルと抑うつ症状をチェック。ビッグファイブにおける神経症傾向(不安や緊張を感じやすい性格特性)を掘り下げた上で、8週間のマインドフルネス訓練がどンな影響を与えたかを測定したそうな。

 

 

ここで使われたトレーニングは毎度おなじみ「マインドフルネスストレス低減法(MBSR)」で、瞑想やヨガを組み合わせた定番の訓練法であります。でもって、8週間でどんな違いが出たのかと言いますと、

 

  • 神経症のレベルが平均的または高い参加者は、神経症のレベルが低い参加者よりも抑うつ症状と否定的感情の減少が大きかった
  • 神経症のレベルに関係なく、全員がマインドフルネスによって、ポジティブな感情、全体的な活力、身体症状が改善した

 

だったそうです。もともとメンタルが安定している人でもトレーニングのメリットはあるんだけど、神経症が強い人ほど改善の効果は大きいってことっすね。こりゃあ私のように神経症気味な人にはうれしいニュースですなぁ。

 


チームの意見によりますと「神経症的な傾向は否定的な経験に対して感情が反応しやすく、これが抑うつ症状につながりやすい。瞑想はこれらの行動を減少させる」ってことで、瞑想によってネガティブに反応しなくなる作用が強調されておりました。これは重要なポイントですなぁ。

 

 

 

魚を食べると攻撃性が減るかも?

オメガ3脂肪酸が衝動性と攻撃性が減るかも!」という目新しい報告(R)が出ておりました。

 

 

これは98人の男女を対象にしたテストで、みんなが「普段からどれぐらい魚を食べているか?(=オメガ3脂肪酸をとっているか)」と「どれだけ怒りやすくて相手を攻撃する傾向があるのか?」ってのを調べた後で、

 

  • 画面上に表示された恐怖や悲しみなどの表情にどう反応するかを見る

 

って実験をしてます。なんでこういうテストをしたかというと、過去の研究により「人間は誰かが怯えているところを見ると、脳の暴力抑制メカニズムが働く」ってことがわかってるからです。誰でも他人の悲しみを見ると攻撃性が下がるものなんですが、衝動性や攻撃性が高い人ほどこの反応が起きづらいみたいなんですよ。

 

 

すると、テストの結果は参加者の食事の中身と相関していて、

 

  • 普段からEPA(オメガ3脂肪酸)を多くとっている人ほど暴力的な反応を抑制できていた!

 

って傾向が見られたんだそうな。どうも日常的に魚をたくさん食べているような人は、前頭前野領域をより活性化するのがうまく、攻撃性が引く傾向があったらしいんですな。実際、アンケートの回答を見ても、EPAの摂取量が暴力の低下と相関してたそうで、「魚は攻撃性も下げるのかー」みたいな気がするわけです。

 

 

チームいわく、

 

オメガ3のサプリは、衝動の抑制がききづらいタイプの反社会的パーソナリティに有効である可能性がある。

 

とのことで、サプリメントの摂取を推奨しておられました。今回のテストは自己申告にもとづくデータしか採用してないし、今回のテストで把握された脳の変化が現実世界の暴力の低下につながるかは謎ですけど、自分の怒りっぽさにお悩みの方は、積極的に魚を食べて見ちゃいかがかと。

 

 

メガネをかけてる人は内向的なのか?問題

「メガネをかけてる人は内向的なのか?」ってのを調べたおもしろい研究(R)が出ておりました。

 

 

これはメルボルン大学などの調査で、オーストラリアで行われた双子研究のから633人の双子と278組の家族を4年間に渡って追いかけたデータを使ってます。ここから近視な人たちのビッグファイブを調べて、目の状態と性格には関係があるのかをチェックしたんだそうな。

 

 

その結果をざっくりまとめちゃうと、

 

  • 近視だろうがメガネをかけていようが、別に内向的なわけではない
  • ただ、近視の人にはちょっとだけ開放性との相関が見られた(有意ではないけど)

 

みたいになります。別にメガネだからといって内にこもるタイプではないんだ、と。

 

 

研究者いわく、

 

今回の研究は、メガネをかけている人は内向的だったり、特定の性格的な特徴を持っているというパブリックイメージを打ち破った。近視の人たちは閉鎖的で内向的なのではなく、それどころか協調性が高くてオープンな性格である可能性が高い。

 

とのことで、近視な人たちの開放性が強調されておりました。まぁこれだと近視の人は好奇心が強いとは言えない感じですけど、特に視力とパーソナリティには目立った関係性はなさそうな気がしますね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item