search

今週半ばの小ネタ:脂肪酸と知能、ビールで更年期障害がやわらぐ? ロディオラで筋トレがはかどる?

Summary


ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく興味深い論文を紹介するコーナーです。

  

 

 

この脂肪酸を摂取してる人は頭がいいかも?

この脂肪酸を摂取してる人は頭がいいかも?」みたいなデータ(R)が出てておもしろかったです。これは99人の健康な高齢者を対象としたもので、

 

  1. みんなの血液サンプルを取って血中の脂質を調べる

  2. 同時に全員の脳スキャン&知能テストを実施

  3. ふたつのデータの結果を比べる

 

みたいになってます。血液にふくまれる脂質の違いが、知能と関係があるんじゃないかと考えたわけですな。

 

 

で、結果は研究チームの読みどおりでして、

 

  • 血中のMUFA(一価不飽和脂肪酸)の濃度が高い人ほど知能が高い!

  • この知性の高さは、脳内の注意システムがより効率的であることと関連していた

 

だったそうです。MUFAってのは昔から認知に良いとされてきた脂質で、

 

  • オリーブオイル
  • ピーナッツオイル
  • アーモンド、カシューナッツ、ピーカン、マカダミアなどのナッツ類

 

などにふくまれてる脂肪酸の一種。地中海式ダイエットなどの食事に多くふくまれる栄養素っすね。

 

 

研究チームいわく、

 

今回の研究結果は、MUFAが背側注意ネットワークという特殊な脳内ネットワークに関係している可能性を示す。

 

とのこと。当然ながら、この研究だけを見ても「MUFAの摂取量を増やせば頭が良くなるのか?」ってのはわからないわけですけども、とりあえずオリーブオイルが体に良いのは確実なので、MUFAを意識して増やすのは悪くなさそうっすね。

 

 

 

ビールで更年期障害がやわらぐ……かもしれないなぁ……

更年期のホルモン変化により、ほてり、寝汗、睡眠障害などが起きやすくなるのは有名な話。いまひとつ明確な対策がない難しい問題なんですが、「ビールが更年期症状に効くのでは?」みたいな話(R)が出てておもしろかったです。そもそもビールには8-PNっていう強力な植物性エストロゲンがふくまれていて、こいつが更年期障害に効果があるのでは?って指摘は昔からあったんですよ。

 

 

この研究は合計34名の女性(45〜70歳)を対象にしたテストで、

 

  1. 16人にアルコール入りビールを飲んでもらう(330ml/日)
  2. 14人はコントロールグループ
  3. 7人はアルコールなしビールを飲んでもらう(600ml/日)

 

って感じで6カ月間の経過をチェックしたんだそうな。そこで、どのような変化があったのかと言いますと、

 

  • 実験の期間中、更年期症状の重症度は、アルコールビール群で平均46%,ノンアルビール群で42%,コントロール群で10%低下した

 

  • AB群の6ヵ月後のアルコールビール群でMRSスコア(更年期症状の重症度)は-5.2+4.4でp値0.014だった。ノンアル群の6ヵ月後のスコアは-4.2+3.0だが、p値は0.398で統計的に有意ではなかった

 

だったそうで、アルコールの有無に関わらず、ビールは更年期症状の重症度を減少させたみたいっすね。また、アルコール入りのビールは、更年期障害の心理的な症状にも良い影響を与えたそうで、これもまたおもしろいポイントですなぁ。

 

 

もちろん、この研究にはいくつかの弱点がありまして、

 

  • サンプルサイズが非常に小さい

  • 参加者は無作為化されたわけではなく、どのグループに参加するかを選ぶことができた(つまり、この試験から因果関係を推論するのは難しい)
  • 参加者は無作為に抽出されたわけではなく、広告を見て自ら進んで試験に参加した人ばかり(つまり、自己選択バイアスの可能性があるので、結果を一般化できない)

 

ってあたりはかなり研究の信頼性を落としますんでご注意ください。まぁ更年期障害におなやみの方は、試しにノンアルビールを飲んでみるのもアリかとは思いますが……。

 

 

 

ストレス対策サプリ「ロディオラ」で筋トレははかどるか?

その昔、ロディオラってサプリを紹介したことがありました。こいつはハーブ系サプリの一種で、ストレス対策になるほか、運動のパフォーマンスを上げてくれる可能性も指摘されてて、ちょっとおもしろい感じなんすよ。

 

 

でもって新しい実験(R)では、この「ロディオラは筋トレにも効くのか?」ってとこを調べてくれててタメになりました。これは普段から筋トレをやってる男性10名を対象にしたテストで、ロディオラでベンチプレスのパフォーマンスは上がるか?ってのを調べてくれたものです。参加者は平均8.7年のトレーニング経験を持ち、ベンチプレスの1RMは平均114.2kgだったそうです。

 

 

実験の内容を簡単にまとめると、

 

  1. 各参加者に3日間ほどサプリを飲んでもらう(1日あたり1500mgのロディオラまたはプラセボを1日3回に分けて摂取)

  2. と同時にベンチプレスのテストを行う(テストの30分前にロディオラまたはプラセボを最終的に500mg摂取)

  3. 以上の試験をランダムに2回行い、サプリで変化が起きたかを見る

 

みたいになってます。ちなみに、運動前と運動直後に採血を行い、血中の乳酸値やノルエピネフリンの濃度も測定したそうな。

 

 

その結果がどうだったかと言いますと、

 

  • ロディオラを飲んだ場合、参加者のベンチプレスの速度が上がった

  • ところが、ベンチの回数についてはプラセボ時のほうが多くなった

  • 血中の乳酸値もロディオラを飲んだ時の方が増加していた

 

だったそうです。つまり、ロディオラを飲むと筋トレのパワーは上がるんだけど、その代わりに疲れには弱くなるのではないか?みたいな結果ですね。おそらく、ロディオラのおかげで興奮系のホルモンが出てパワーが上がるんだけど、一方では無酸素代謝への依存度が高まるために疲労が促進されるってことなのかもしれません。うーん、痛し痒しっすな。

 

 

まー、まだ研究としては初期段階なので、ロディオラが良いとも悪いとも言えないんだけど、いまんとこは最大筋力やパワーが大事なトレーニングには使ってもいいかも?でも、筋力持久力が重要なトレーニングには逆効果かも?って印象ですかねー・


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item