Loading...

ストレスに効くハーブ「ロディオラ」が運動のパフォーマンスも上げてくれるかもよ!という実験

Herb

 

当ブログでは、過去にロディオラってハーブを紹介したことがありました。俗にアダプトゲンと呼ばれるハーブの一種で、ストレスに立ち向かう効果があると考えられてるんですな。

 

 

ってことで、わたしもかつては愛用してまして、一定の効果を感じておりました(いまはあんまりストレス自体がなくなったんで使ってませんが)。慢性的なストレスにお悩みの方には、そこそこよろしいのではないかと。

 

 

とか言ってたら、新しい研究(1)では「ロディオラが運動のパフォーマンスを上げる!」って結果が出てておもしろかったです。

 

 

これはサムフォード大学の実験で、週に150分以上の運動をしている女性11人が対象。みんなにエアロバイクを使ったHIITを指示したんですが、その際に2つのパターンにわけております。

 

  1. 1回500mgのロディオラを1日3回飲む(計1500mg)
  2. 偽のカプセルを飲む

 

でもって、HIITの内容がどんなもんだったかと言いますと、

 

  1. 15秒だけ全力でエアロバイクをこぐ!
  2. 2分ほど自分のペースでバイクをこいでアクティブリカバリーする
  3. 1〜2のステップを3回繰り返す

 

って感じです。

 

 

これは「ウィンゲートテスト」ってやつでして、無酸素性持久力を計測する定番の手順。つまり、短距離走とかサッカーみたいに短時間でパワーを爆発させねばならない運動に対して、ロディオラは役に立つのか?ってところを調べたわけですな。

 

 

で、結果をまずはグラフで見るとこんな感じ。いずれも白いバーがロディオラを飲んだグループです。

 

Result1

 

そんなわけで、運動の持続力やパワーなど、ほぼすべての面でロディオラが上回っております(なぜか疲労感だけは有意差が出てませんけど、このへんは謎)。

 

 

ざっくり書きますと、

 

  • ロディオラグループは……
    • ピークパワーが平均で6%アップ
    • 有酸素能力が4%アップ

 

みたいな感じになっていて、劇的な変化ではないもののパフォーマンスにこだわる人なら使ってもいいかなーぐらいのレベルではあります。

 

 

ちなみに、この論文では具体的に使ったサプリも明記されてて、Now社の商品を採用した模様。これは手に入りやすくてよろしいですな。

 

 

さらに余談ですが、ロディオラと運動パフォーマンスの関係を調べた研究は2013年にも行われていて(2)、こちらではRPE(主観的な運動のツラさ)に以下の違いが出たみたい。

 

RPE

 

こちらのグラフでは下側の折れ線がロディオラグループでして、どうやら主観的な運動のツラさを軽減してくれる可能性もあるみたい。その点では、「ノルウェイ式HIIT」みたいに激しくツラい運動をする時にも役立つかもですなぁ。試してみてもいいかも。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item