Loading...

健康そうなフリして実は体に超悪い5つの食べ物

Th 5  1

 

こんなブログをやってると、いろんな人と健康的な食事について話すんですけども、これまでの経験で「あれって体に悪いんですか!」と驚かれることが多かった食品や商品をまとめてみることに。特によく言われるのが、以下の5つであります。 



 

#1 フルーツジュース・ドライフルーツ

もちろん適度な果物は健康にいいわけですが、フルーツジュースやドライフルーツは別。有名なところでは2013年の研究(1)がありまして、被験者を2つのグループにわけて、一方には生のリンゴを食べてもらい、もう一方にはりんごジュースを飲んでもらったら、

 

  • 生のリンゴを食べたグループは、4週間後にHDLコレステロール(善玉)が減少
  • りんごジュースを飲んだグループ、4週間後にLDLコレステロール(悪玉)が増加

 

って結果になったそうな。これは、ジュースができる過程でポリフェノールや食物繊維が失われちゃうのが原因なんですが、市販のフルーツジュースは、ここに果糖ブドウ糖液糖や保存料が入ってるんで、さらにどえらいことになっております。

 

 

その結果、たとえば通常のオレンジは1個60Kcalで12グラムの糖質しか入ってないのに、グラス一杯のオレンジジュースは一杯120Kcalで糖質が24グラムも入ってるなんて事態が起きちゃう。

 

 

これはドライフルーツでも同じで、一般的なドライフルーツは、生の果物にくらべて平均で約8倍の糖質をふくんでおります(例・ブドウ1カップの糖質16グラムに対し、レーズンは糖質115グラム)。そんなわけで、フルーツジュースやドライフルーツはあまりオススメできず。

 

 

#2 ノンオイルドレッシング

「カロリーが低いよ!」がウリのノンオイルドレッシングですが、その代わりに果糖ブドウ糖液糖や砂糖、トランス脂肪酸がたんまり使われて、超エグいことになっております。

 

 

さらには、油が使われてないせいでビタミンの吸収率も悪くなっちゃうので、ノンオイルドレッシングを使うと、血糖値は上がって老けやすくなるわ、野菜の栄養もとれなくなるわでいいことナシ。ドレッシングはオリーブオイルと塩で自作するのがよろしいかと存じます。

 

 

#3 全粒粉パン・全粒粉パスタ

食物繊維が多くて「健康にいい!」と言われる全粒粉系の食品ですが、実際のところ、GI値(食後血糖値の上昇度)は普通のパンとあんまり変わらなかったり(2)。また、いまの小麦は、昔とくらべて心臓疾患を起こす確率と悪玉コレステロールを増やってデータもありまして(3,4)、あんまりうれしくない感じ。

 

 

その他、以前に書いた「あらためてパンが体に悪い理由を列挙してみる」には、グルテンの害についても書いてありますんで、あわせてご参照くださいませ。

 

 

#4 植物ステロール商品

植物ステロールは、その名のとおりコレステロールの植物バージョン。血中コレステロールを下げるってデータがありまして(5)、味の素の「ピュアセレクトサラリア」や「健康サララ」、日清オイリオ「ヘルシーコレステ」といったトクホ商品に入っております。

 

 

ただ、植物ステロールには大きな問題が1つ。確かにコレステロール値を下げてはくれるんですが、その代わりに心臓病と死亡率をガツンと上げるってデータがかなりあるんですね(6,7,8)。どうも、結果の内皮細胞が壊れちゃって、血管の機能がおかしくなっちゃうのが原因らしい。うーん、おそろしい。

 

 

#5 マーガリン

パレオダイエットで「絶対に食べるな」と言われるのがマーガリン。悪名高いトランス脂肪酸と精製された植物油のかたまりでして、心臓病の大きな原因になることが知られております(9,10)。

 

 

実際のところ、バターをマーガリンに切り替えた人ほど、心臓を病んで死亡率が上がっちゃうってデータもありまして(11)、いまやすっかり悪役になってしまいました。ぜひバターをお使いください。

 

 

まとめ 

そんなわけで、「健康そうなフリして実は体に超悪い5つの食べ物」 のまとめでした。他にもフルーツグラノーラとかキャノーラ油なんてのも、健康にいいと思っている方が多い印象であります。お気をつけくださいませー。

 

credit: Cay Os via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。