Loading...

「運動を習慣にしたい!」なら活動量計を使うしかないでしょう

Fitbit

 

わたしは記録フェチなので、普段から活動量計を身につけて生活しております。いまはMisit Flashを愛用してまして、ほぼ24時間つけっぱなしです。

 

 

ただし活動量計のメリットには賛否がありまして、「どうせすぐに使わなくなる」って声も多かったんですよね。がんばって運動するのは最初だけで、少ししたらもとの活動量にもどっちゃうんじゃないか、と。

 

 

そのへんの疑問について調べてくれたのが、2015年11月に出たばかりの論文(1)であります。実は「活動量計で本当に運動の習慣が身につくの?」って問題に関しては、これまでちゃんとした調査がなかったんですよ。

 



 

これはウィスコンシン大学の実験で、25名の肥満ぎみな男女を対象にしたもの。これまで全く運動をしてこなかった人たちを集め、全員にFitbitをわたしたうえで16週間だけ自由に過ごしてもらったんだそうな。その結果は、

 

  • 実験の期間中、参加者は1日7,540歩の運動量をキープし続けた
  • 運動量は3週間目でピークをむかえたが、16週目までの減少量は8%にとどまった

 

といった感じ。全体的に見て「Fitbitは毎日の運動量アップに役立つ!」との結果であります。新しい習慣ができあがるまで期間は平均で66日と言われてるんで、Fitbitで運動グセが身につく確率はそこそこ高いんじゃないでしょうか。

 

 

もちろん「実験のために参加者が普段よりがんばった」って可能性もありますんで、今回のデータの解釈は難しいところではあります。が、それでもセルフモニタリングの重要性は間違いないんで、「運動を習慣にしたい!」という方は活動量計を試してみて損はないかと思います。最近は値段も安くなりましたしね。

 

 

ちなみにFitbitに関しては「消費カロリーの表示が正確じゃない!」って指摘もありますんで、あくまで運動を習慣にするためのサポートとして使うぐらいがよさげです。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。