Loading...

「今年は運動するぞ!」ではなくて「今年は運動するの?」と自分に尋ねたほうが成功しやすいですよ

2016

  

あけましておめでとうございます!

 

 

というわけで、新年の目標を達成するために役立ちそうな良い論文(1)が出ておりました。なんでも本気でゴールにたどり着きたいなら、「今年は運動するぞ!」ではなくて「今年は運動するの?」と自分に尋ねるほうが正しいらしい。

 

 

これはカリフォルニア大の研究者によるメタ分析で、過去40年のあいだに出た論文から「問いかけ行動効果」に関するデータをまとめたもの。「問いかけ行動効果」は、その名の通り「質問のほうが行動を変える力がある!」って説であります。

 

 

論文では104件のデータが精査されまして、

 

  • 宣言よりも質問のほうが行動を変える力を持つ
  • 質問の効果は6ヵ月が過ぎても続く
  • 質問と答えは紙に書いたほうが効果は高い
  • 目標を実行にうつす明確な時間は決めないほうがよい

 

という結果だったそうな。

 



 

研究者いわく、

 

ヒトに未来の行動に関する質問をすると、実際にその行動が変わる可能性は高くなる。この現象は、社会的に価値を認められた行動に対して使うときに最も効果が高くなる。たとえば健康的な食事やボランティアなどだ。

 

とのこと。たとえば「今年は運動をするの?」と自分に尋ねると、質問の内容がリマインダーとして心に刻み込まれ、実際に運動をしないと居心地が悪い気分になってしまうらしい。

 

 

「問いかけ行動効果」のメリットは昔からよく言われてきたんですが、信頼性が高いメタ分析が行われたのは初めてのこと。実際に使えるテクニックとして科学的に認められた感じですねー。

 

 

そんなわけで新年の目標を立てるときは、

 

  1. 「今年は運動するぞ!」ではなく「今年は運動しますか?」と聞く
  2. 質問は紙に書き、ちゃんと自分の手で「はい」と答えも記す

 

といった感じにするのがよさげです。試してみるか…。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

40才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。あまりに不摂生な暮らしのせいで体を壊し、一念発起で13キロのダイエットに成功。その勢いでアンチエイジングにのめり込む。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS