Loading...

食品アレルギーを効率よく見つけるための「プチ除去食実践チャート」

Allergy

 

当ブログでは、食物アレルギーの疑いがある方のために「プチ除去食」をおすすめしております。その名の通り、特定の食品を一定の期間だけ完全に絶つテクニックで、2014年の系統的レビュー(1)でも「除去食はアレルギー検査のベストや!」との結論が出ております。めんどうな手法ではありますが、まだまだ精度が低い血液検査よりも確実にアレルギー食品をチェックできるはず。

 

 

くわしくは「プチ除去食のすすめ」に書いたんですが、「具体的な進め方がわからない!」とのお声をいただましたんで、方法をチャートにまとめてみました。



 

 Elimination

各ステージの最初は21日間で、この期間はグレーで塗った食品をすべて除去した生活をしてくださいませ。その後、3日おきに1つの食品を追加していく流れになっております。

 

 

たとえば、25-27日目の段階で異変が出たら卵アレルギーの可能性が大。いったん卵の摂取をストップして、再びグルテン系の導入から始めていただければOKです。

 

 

ちなみに、ステージ1が「もっともアレルギーが多い食品」で、下に進むほどレアケースになっていきます。すべてこなすと112日もかかっちゃうのが難点ですけど、一度にすべての食品を取りのぞくよりはラクなはず。心当たりのある方はお試しください。

 

 

▼プチ除去食実践チャートのPDFデータ

https://www.dropbox.com/s/0xi0vhtpqvjtpjd/elimination.pdf?dl=0

 

 

 Image credit: shutterstock


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。