Loading...

緑茶が甲状腺ホルモンによくない!はどこまで心配すべきか

Greentea  

緑茶と甲状腺についてのご質問をいただきました。

 

いつも楽しく読んでます。鈴木さんはよく緑茶のダイエット効果を書かれてますが、緑茶には甲状腺によくない作用があるという話を聞きました。私は甲状腺が弱い傾向があって心配なのですが、緑茶は避けたほうがよいでしょうか? 

 

とのこと。確かに、緑茶は甲状腺によくない!って話はたまに聞きますねー。

 

 

緑茶が甲状腺によくない可能性は意外と高い

ざっくりおさらいすると、甲状腺は細胞の代謝にたいせつなホルモンを出す器官。ここに異常が起きると、体は脂肪を燃やさなくなるわ、エネルギーも足りなくなるわで、ガッツリと元気がなくなっていくんですな。

 

 

実際、2013年の調査(1)でも、甲状腺ホルモンが少ない人ほどBMIが高く、筋肉間脂肪と肝臓脂肪が多かったってデータも出てたりとか。それぐらいヒトの代謝にとって大事な器官なんですね。

 

 

で、「緑茶が甲状腺によくないんじゃない?」と思わせるデータもあるにはあります。たとえば、

 

  • 体重1kgあたり10/20/30mgの緑茶カテキンをマウスに投与したら、量に比例して甲状腺ホルモンが激減した(2013年,2)
  • マウスに大量の緑茶抽出液を投与したら、甲状腺がふくらみ、血中のホルモン量が減った(2010年,3)

 

みたいな感じ。どうも緑茶が甲状腺によくない可能性は高そうなんですな。

 



 

 

いまのとこマウス実験ばかりなので断定しづらい

こういった現象が起きるのは、緑茶のポリフェノールに、甲状腺ホルモンに関わる酵素を混乱させる作用があるから。ご存じのとおり、緑茶のポリフェノールは高い抗酸化力を持ったすばらしい成分なんですが、いっぽうではデメリットもあるのかも。

 

 

ただし、だからといって「緑茶はヤバい!」って話にはなりませんで、

 

  • いまのところ悪影響を示したのはマウス実験ばっかり
  • そもそもマウスはヒトよりも甲状腺が弱いことがわかっている

 

ってのが大事なポイントかと。要するに、まだヒトへの影響はよくわからないって話です。どうもすみませんねぇ。

 

 

もっとも、いっぽうで「緑茶が減量に効く!」ってデータも山ほどありまして、ダイエット飲料としてかなり信頼性が高いのは間違いないところ。よしんば甲状腺によくないとしても、その影響は小さいんじゃないんかなーという気がします。

 

 

まぁ甲状腺が弱いのが心配ということなので、1日に2〜3杯ぐらいにしとけば、何の問題もないんじゃないでしょうか。どうぞよしなに。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

  1. いつも楽しく拝見しております。
    私は20代半ばに甲状腺機能低下症になり
    (昆布の食べ過ぎによるヨードの過剰摂取によるもので控えたら、甲状腺ホルモンは正常値に戻りました。)
    30代半ばにバセドウ病になり、甲状腺機能亢進症になりました。こちらは原因不明ですが一般的に自己免疫疾患により、甲状腺刺激ホルモンの受容体に抗体が発生することにより甲状腺が暴走してしまい甲状腺抑制ホルモンなどが働かず、T3,T4などの甲状腺ホルモンが過剰になるようです。確実な治療法はなく、こちらのブログでは否定的に見られている各代替療法を複数続けて数年で正常値に戻りました。現在も数ヶ月に一回、伊藤病院という甲状腺疾患の専門病院で検査を行っていますが、甲状腺疾患については完治ということはなくホルモン値が正常値になっても要経過観察が永遠に続くそうです。
    またホルモン値だけではなく、超音波検査で甲状腺自体の腫れや硬さを確認するのですが、私はやはり腫れやすく、硬くなりやすいそうです。バセドウの症状が強い時、コーヒーやアルコールなどの刺激物は摂取せず、緑茶をよく飲んでいたのですがあまり影響はなかったかと思います。どちらかというと遺伝的、体質的なものが多いのではないでしょうか?
    甲状腺機能低下と亢進では100倍位、亢進の方が大変です。体重は激減しますが常にイライラし情緒不安定気味になります。

    返信削除
    返信
    1. なるほど。非常に参考になります。甲状腺機能亢進症は、確かに治療が難しい病気ですもんねぇ…。正常値にもどったのなら幸いでした。

      削除

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS