Loading...

退屈な会議や授業の集中力を29%もアップさせる方法とは?

Doodling

 

退屈な勉強に集中する方法があるよ!」って論文(1)がおもしろかったんでメモ。

 

 

これはプリマス大学の研究で、40人の学生に退屈で長いボイスメールを2分半ほど聞いてもらったらしい。その際に、2つのグループに分けております。

 

  1. 適当な紙に適当な落書きをする
  2. 何もしないで聞く

 

この時、どちらのグループも「ボイスメールを聞いててください」と指示されただけで、あとで記憶力テストを行うとは知らされなかった模様。

 

 

でもって、それから全員に「ボイスメールはどんな内容でしたか?」と抜き打ちでテストをしたところ、

 

  • 落書きをしたグループは29%もテストの成績がよかった!

 

って結果だったんですな。してみると、好きに落書きをしながら退屈な授業を聞くのは、実は集中力を維持するためには正しいってことですな。

 

 

もっとも、なんで落書きで集中力が上がるのかはわかっておりません。おそらくは、落書きのおかげで脳が完全にシャットダウンしちゃうのが止まるんだろうと思いますが、くわしいメカニズムはわりと謎。

 

 

ただし、落書きのすばらしさを示す逸話は以前にも出ていて(2)、30分の落書きをしながら授業を聞いた学生は、やはりあとで情報を思い出す確率が高かったというんですね。おもしろいもんですなぁ。

 

 

ちなみに、2015年には「いじくりウィジェット」(手でいじくれるようなアイテム)を使うとストレスが減って創造性も高まるって話が出てるんで、これまた落書きにつながっていきそうな感じ。まぁまだよくわからない話ではありますが、どうしても会議や授業に集中できない!みたいな時は、こっそり落書きをしながら聞いてみるのも一興かと思われます。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真

42才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。「最高の体調」と「パレオダイエットの教科書」って本が発売中です。