Loading...

吸収率29倍のナイスな「クルクミン」でアレルギーが軽減してた件

Curcumin1

 

ここ数ヶ月ほど、「Doctor's Best, 高吸収クルクミン」ってのを試してたりしました。

 

 

ご存じのとおりクルクミンはウコンにふくまれる成分で、とにかく高い抗酸化力と抗炎症作用を持つことが知られております。そのおかげで、過去にはいろんなデータも出てまして、

 

 

なんてデータがおもしろいところ。不調や脳力の低下ってだいたいは炎症が理由なんで、当然クルクミンもいろいろと効きそうな雰囲気があるわけです。

 

 

かつては「クルクミンは体に吸収されないから無駄!」みたいな風潮があったんですけど、近年は改良バージョンが多数開発されてるのがミソ。多くの臨床試験でも、この改良バージョンを使っております。

 

Curcumin3

 

でもって、近ごろ試してた「高吸収クルクミン」は、フィトソームって技術を使ってます。普通のクルクミンに比べて29倍の吸収率を持ってるのがウリの商品ですね。

 

 

といっても、他にはもっと吸収率が高いものもあるんですが、「高吸収クルクミン」は成分の単価の安さにひかれて選びました。たいていの実験は半年以上の経過をみてるケースが多いんで、長く使えないと辛いですからねー。

 

Curcumin2

 

で、こいつを1月ぐらいに使い始めたんですが、なんだか今年は花粉症の症状がほぼ出なかったんですよ。これまでもだいぶ改善してたんですが、さらに鼻通りが良くなって、ほぼティッシュも使わないレベル。さすがに花粉の最盛期には鼻の奥がムズムズはしたものの、それぐらいで済んでたりします。うーん、おもしろい。

 

 

あと、実際に血液検査もしてみたんですけど、例年よりも抗体の数がグンと減ってまして、こちらもビビりました。たんなるプラセボじゃないみたい。

 

 

もちろん、これは個人の体験ですし、私の場合は食物繊維やらポリフェノールやらの大量摂取もしてるんで、「クルクミンが効いた!」とはもうしません。クルクミンが体質に適してただけかもしれませんし。

 

 

とはいえ、フィトソーム系のクルクミンが良い成績を出しているのも間違いないので、私のようなアレルギー持ちは試してみてもいいのかもです。どうぞよしなに。

 

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item