Loading...

運動で幸福になれるのは「筋肉様」のおかげなのだ!という話

Th 5

 

運動がメンタルにいいのは常識でして、

 

 

とか、それこそ第一級のリサーチで効果が証明されてるわけです。

 

 

その理由としては、運動すると脳や体に幸福系の神経伝達物質が増えるからだってのが定説なんですが、新しいデータ(R)では「筋肉の変化が幸福をもたらすのだ!」って話になってておもしろかったです。

 

 

これはマクマスター大学の実験で、65歳以上の男女を集めて12週間ほどエクササイズを指示したもの。ざっくりどんなメニューだったかメモしとくと、

 

  • エアロバイクで週に1回のHIITをやる
  • 2週間に1回のペースで全身の筋トレをする

 

ぐらいのゆるーい感じだったらしい。それでも被験者の大半は運動の習慣がなかったらしいんで、そこそこ大変だったのかもですが。

 

 

その後、研究チームは被験者の血液と筋肉のサンプルを調べ他ところ、こんなことがわかりました。

 

  • 骨格筋での遺伝子発現が変わってた!

 

って、これだけだとなんのこっちゃですが、すごーくざっくり言うと、骨格筋の遺伝子発言が変わると最終的にセロトニンの量に影響をあたえるんですよ。俗に幸福ホルモンとか呼ばれる物質ですね。

 

 

その流れをまとめると、

 

  1. HIITと筋トレのおかげで筋肉に転写因子ってタンパク質が増える
  2. この転写因子の働きによりKATっていう酵素が増える
  3. KATのおかげでトリプトファンがセロトニンに変わりやすくなる
  4. 気分が改善!

 

みたいになってます。要はエクササイズで筋肉に良い変化が起きて、最終的に気分が高まる!ってことですな。

 

 

研究チームいわく、

 

適正体重で血圧や血糖値にも問題がない健康な人でも、メンタルヘルスを維持するためには運動が必要だ。そのメリットは高齢者にも適用できる。

 

とのこと。まぁ筋トレが不安に効くって話は昔からありましたが、週1のHIITと週2の筋トレでもOKかも?ってのはかなり良いニュースではありますね。

 

 

ちなみに、参考までにこの研究で使われたワークアウトメニューをメモっときます。

 

  • 筋トレ
    • 月曜と金曜日に行う
    • 月曜は、レッグプレス、チェットプレス、ホリゾンタルロウ、レッグエクステンション
    • 金曜は、レッグプレス、ラテラルプルダウン、ショルダープレス、レッグエクステンション
    • ひとつのメニューは3セットで、「もう動かせない!」ってとこまでやる
    • トレーニングの負荷は、最初は1RMの65%から初めて、3週目が1RM80%になるようにジワジワと上げていく

 

  • HIIT
    • エアロバイクを使用
    • 25Wで3分のウォームアップを行なった後、10 × 60 秒の全力疾走をHRmax90%ぐらいで行う
    • 全力で走ったあとは、それぞれ25Wの負荷で60秒のリカバリーをはさむ
    • 終了後は25Wで5分のクールダウンを行う

 

興味があるかたは取り入れてくださいましー。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item