search

1日15分で確実に体重が10%も減る"すごい方法"とは?

Journal

 

世にいろんなダイエット法があるなか、本当に効くテクニックとして有名なのは「記録」であります。2009年のメタ分析でも「体重の変化や食べたものを毎日記録した方が痩せるよー」って結果が出てまして、ダイエットに役立つのは間違いなさそうなんですよねー。

 

 

が、このタイプのテクニックが難しいのは、「ちょっとめんどくさい」ってとこでしょう。毎日体重を計るだけでもわりとおっくうなのに、食べたものを記録しよう!などと言われればひるんで当然であります。

 

 

事実、近ごろバーモント大学から出た論文(R)にも、こんなことが書いてありました。

 

記録を好きな人はいない。とにかく記録はめんどうでわずらわしいものだ。しかし、ここで私たちが抱いたのは、実際のところセルフモニタリングにはどれぐらいかかるのだろう?という疑問だ。

 

みんな「記録なんで嫌だなぁ」と思ってるけど、実際に体重や食事を書き出す作業はどれぐらいかかるものなんだろう?本当に記録ってめんどうなものなんだろうか?って問題ですね。言われてみれば、「体重と食事の記録に何分かかると思う?」と言われて即答できる人は少ないでしょうからねぇ。

 

 

これはバーモント大学などの実験で、太りぎみな男女約140人の男女が対象。全員にオンラインのトラッキングサービスを使ってもらいまして、「その日になにを食べたか?」を6カ月にわたって記録し続けるように指示したんだそうな。このサイトは利用時間を計測するようにできてまして、ユーザーがどれだけ「記録」に費やしたかがわかる仕組みであります。

 

 

で、その結果がどうだったかと言いますと、

 

  • 全員のなかでもっともダイエットに成功したグループは、半年後に体重が10%減っていた
  • ダイエットに成功したグループは、平均で1日15分ずつを記録に使っていた

 

だそうです。1日15分の記録半年も続ければ、とくにカロリー制限などしなくても10%も体重が減るわけですな。これはかなり良い数値じゃないでしょうか。

 

 

ただし、この研究では「記録時間」よりも重要なファクターもわかってまして、

 

  • 総時間が長い人よりも、アクセス回数が多いダイエットの効果は高くなる

 

って結果も出てたりします。1日1回だけ15分をかけて記録する人よりも、1回2分の記録を1日5回やる人の方が痩せやすいらしい。

 

 

これはよくわかる話で、1日のうちに何回も自分の記録をチェックしてれば、それだけ体重の増減や食事の内容を意識するでしょうからねぇ。そのぶんだけカロリーを抑えようって気にもなるんでしょう。

 

 

研究チームいわく、

 

1日に3〜4回ずつセルフモニタリングを行った被験者は、もっともダイエットに成功していた。記録に使う時間や書き方の細部は問題ではなく、セルフモニタリングという行為そのものが違いをもたらすのだろう。

 

とのこと。ちなみに、もっとも体重が減ったグループのアクセス数は平均で1日2.7回だったそうでして、そう考えると、すぐにチェックできるスマホか手帳に自分の体重と食事内容を残しつつ、1日に2〜3回ぐらいこまめに記録を見直すのが効果的なやり方なのかもですな。

 

記録は非常に効果的だ。そして、何よりも皆が思うほど難しくはない。

 

ってことで、やはりスマホの記録系アプリは使えそうだよなーとあらためて思いましたね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item