Loading...

関節痛に「グルコサミン・コンドロイチン」は本当に効くのか?


ぐるぐるぐるぐるグルコサミン♪でおなじみのグルコサミンとコンドロイチン。年末に帰省したら母親がヒザ痛の対策用に飲み始めてたので、どれだけ効果があるもんなのか調べてみました。


そもそもグルコサミンとコンドロイチンは軟骨の成分でして、こいつをサプリメントとして摂ることで、関節のショック吸収力を高めよう!って話なんですな。


で、もっとも最近で効果を検証したのが、2012年のベルン大学。 BBCの報道では「関節痛のサプリは効かない!」って見出しで、グルコサミン&コンドロイチンをバッサリと切っております。10個の論文を精査したメタ解析なので信頼もおけそう。というわけで、これにて終了!


……と思ったんですが、2006年には1583人の患者を対象にした大規模な実験が行われてまして、こちらも基本的には「効果なし」の立場なんですが、「軽度の痛みには効いたよ!」って報告もしてるんですな。うーん、これは「グルコサミン&コンドロイチンは買ってもムダ!」とまでは言いきれないかも。


そんなわけで、いまのところ母親には「軽い痛みなら続けてみてもいいんじゃない?」と言うつもり。どの研究をみても、安全性の高さだけは間違いなさそうだし。ただし、例の世田谷生まれのヤツは値段が高いので、iHerbで安いサプリメントを買うようにオススメしようと思っております(笑)。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。