Loading...

結局、セルライトを解消する効果的な方法って存在するの?

Cellulite

 

セルライトどうすればいいの?」って疑問は昔からありまして、ネットを探すと「もんで潰せ!」とか「クリームで治せ!」といったアドバイスが見つかるわけです。

 

 

といっても、美容の世界は怪しげな話がもっとも多いジャンル。もっとセルライトに関するまともなデータはないのかなーとか思ってたら、コーネル大学の先生がとても良いまとめ(1)を発表してくれてました。

 

 

これは過去に出た743件のセルライト研究から、データがまともそうな67件を選んでレビューしたもの。といっても、そもそもセルライト研究は全体的に実験の質がかなり低いんで、メタ分析は行われておりません。

 

 

ってことで、それぞれのセルライト対策ごとに、効果の有無を見ていきましょう。

 

 



1.マッサージ系

マッサージ器具や手技でセルライトをなくそう!ってパターン。セルライト対策としては、もっともメジャーではないかと。

 

 

で、セルライトマッサージに関するまともな実験は1つだけ。リンパマッサージや結合組織マッサージなどの効果を60人の女性で調べたところ、10〜15回のマッサージでちゃんとした差が出たそうな。

 

 

が、これはあくまで「統計的に差が出た」ってレベルの話でして、現実的に使いものになるレベルの変化はなかった模様。その他の質が低い研究でも「セルライトが減った!」とは言ってるんだけど、数字をよくみると「何回もマッサージを受けてこのレベルか…」みたいな感じなんで、少なくとも金を払ってエステに通うだけの価値はなさげ。

 

 

2.クリーム系

クリームでセルライトを消そう!というパターン。カフェインとレチノールが配合されたクリームを使うのが定番のパターンかと思います。カフェインで血流を上げて脂肪を溶かし、レチノールでターンオーバーを進める作戦ですな。

 

 

こちらはマッサージよりもしっかりした研究が多くて、 14件のRCTと1件もメタ分析が存在しております。で、その結論はハッキリしていて、実験の質が高くなるほど「クリームの効果はない!」って結論が増える感じ。まぁクリームには期待しないほうがよさそうっすね。

 

 

3.衝撃波療法

 衝撃波でセルライトを減らそう!ってパターン。衝撃波で血行をあげて、皮下脂肪を分解させるって考え方であります。

 

 

いかにもうさん臭い話ですが、実はここで取り上げるもののなかでは、もっとも希望があるテクニックだったりします。というのも、衝撃波療法だけは質がそこそこ高い研究が3件ありまして、そのすべてで「治療を受けなかった人にくらべて明確な差がみられた」って結論なんですよ。意外ですねぇ。

 

 

もっとも、その他の実験では、「衝撃波療法で効果がなかった」との報告もあるんで油断はできないところ。決して「衝撃波療法はオススメ!」って話じゃないのでご注意ください。

 

 

4.レーザー治療系

肌荒れなんかにも使うレーザーでセルライトを減らそう!ってパターン。エステでおなじみですね。こちらは、そこそこ質が高い実験が8件あって、衝撃波療法よりも研究例は多い感じ。だいたい1064〜1440nmのレーザーを使っております。

 

 

ただし、そのいずれもが「レーザーは統計的には有意だけど…」ぐらいのレベル。すこーしの差は認められるものの、あくまで現実的に意味があるってわけじゃなさそう。

 

 

5.ラジオ波治療系

 高周波でセルライトを減らそう!ってパターン。こちらもエステなどではおなじみの手法かと思います。

 

 

こちらは、そこそこ質が高い実験が5件ほど。いずれも成績は良くなくて、研究者もこんな結論を出しております。

 

セルライトへの高周波治療の効果を示すデータは少ない。正当な統計データもないし、あったとしても治療の成果はかんばしくない。

 

どうやら、ラジオ波系に金を出すのはムダっぽいですなぁ。

 

 

6.その他

減量、炭酸ガス、着圧ストッキング、ヒアルロニダーゼなど、その他の治療法であります。このなかだと、よく言われるのは「セルライトを減らすには減量しかない!」みたいな話でしょう。結局セルライトは体脂肪なので、ダイエットしか道はないんだ、と。

 

 

ところが2006年に51人の女性を対象にした実験では、そこまでかんばしい結果は出てなかったりします。確かにダイエットでセルライトが減った人もいるんだけど、逆に見た目が悪化しちゃった人も結構いたんだそうな。まぁ痩せ型でもセルライトが目立つケースは多いですから、いちがいに肥満のせいとも言えないすよね。

 

 

その他も目立って効果があるものはなく、積極的にススメられそうなものはゼロであります。うーん、残念。

 

 

まとめ

ってことでいろいろ見てきましたが、 

 

厳密な基準に照らし合わせたところ、セルライトを治す効果的な方法は見つからなかった。これだけ研究例が多いにも関わらず、だ。

 

唯一、3件のRCTで効果が確認されたのは「衝撃波療法」だけだ。レーザー治療は5件の実験で改善が報告されているが、いずれもコントロール群を用いていない。(=証拠としての質が低い)

 

 って感じの結論です。かろうじ衝撃波に希望があるぐらいで、あとはさんざんな結果ですね。いまのところ「バランスの取れた食事ならセルライトが改善するかも?」って説はあるので、結局は規則正しい生活を地味に続けるのがベストですかねぇ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS