Loading...

最新のスーパーフード「モリンガ」は買う価値がアリかナシか

Moringa

 

近ごろ「モリンガって買う価値があるんですか?」と質問されることが増えてきましたんで、軽くまとめておきます。

 



最新のスーパーフード、それが「モリンガ」

モリンガってのはインド原産の植物で、昔からアーユルヴェーダなんかでも薬草として使われてきた代物。栄養価が高いことで有名でして、海外では「ミラクルツリー」とか「生命の木」などとも呼ばれてたりします。

 

 

 

最近は日本でもちょこちょこ話しを聞くようになりまして、サプリなんかもでてるみたい。ちょこっと検索したところでは、

 

  • 血糖値が下がる!
  • 喘息にも効果が!
  • 炎症が改善!

 

みたいな効能が上がっておりました。まぁ最新のスーパーフードですよね。

 

 

 

ヒトを対象にした実験はかなーりデザインがよくない

では、具体的に以上のメリットを支持する証拠があるかといえば、いまのところまったくパッとしておりません。というのも、「モリンガはすごい!」って話の根拠になってるのが、まだほとんど動物実験なもんですから。

 

 

そんな状況下で、ざっとヒトを対象にした実験をレビューしてみますと、

 

  • 20人の男女を対象にした2008年の実験(1)では、1日6gのモリンガを3週間ほど飲んだら肺の機能が改善し、喘息の症状が半減した。ただし、これはプラシーボグループを作ってないので、証拠としてはかなり弱い。

 

  • 16人が対象の実験(2)では、モリンガを飲んだグループは、何も飲まないグループに比べて24時間後の血糖値が21%低下していた。ただし、サンプル数が少ないし、モリンガの用量も報告してないしで、やはり証拠としてはかなり弱め。

 

  • 糖尿病の患者さん68人が対象の実験(3)では、1〜6カ月ほどモリンガを飲んだところ血糖値が29%下がり、 HbA1cも0.4%低下した。ただし、二重盲検をしてないっぽいし、サンプルのベースラインが違いすぎて、参考にするには心もとない。

 

といったところです。どの実験もデザインがいまいちでして、これで「モリンガすごい!」と言っちゃうのは腰が引けるところです。

 

 

個人的にはブロッコリーを選びたい

ただ、これはあくまで「いまのとこ信頼できるデータがない」ってだけで、モリンガが否定されたわけじゃないのでご注意ください。いちおう生体外研究(試験管とかでやるやつね)では、「植物のなかでも最強クラスの抗酸化パワーじゃない?」って報告も出てまして(4)、かなり期待を持たせる面もあるんですが……。

 

 

そんなわけで、私は現状は様子見です。ちょっとマニアックな話をすると、モリンガのフラボノイドはかなりスルフォラファンに構造が似たところがありまして、個人的には「ブロッコリーを食べても同じようなものなんじゃないか?」と勝手に推測しております(間違ってる可能性も大ですが)。とりあえず、もうちょいデータが出るまでは、私としては安価で手に入るブロッコリーを選ぼうかと思っております。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item