Loading...

今週の小ネタ:コーヒーと脳、ナルシストとSNS、カップルと笑い

Summary

 

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく興味深い論文を紹介するコーナーです。

 

 

 

認知症リスクを下げる飲み物が見つかったかも?

まずはトロント大学などの研究(1)で、「コーヒーでアルツハイマーやパーキンソンの予防になるかも!」みたいな話です。

 

 

これはヒトや組織を使った生体外研究で、コーヒーに入ってるフェニルインダンの作用を調べたもの。これはコーヒーの苦味を形作ってる成分であります。

 

 

研究者いわく、

 

もともと、コーヒーの消費と認知症リスクの低下には相関関係が確認されていた。そこで、この実験では、コーヒーの何が脳に効いているのかを確かめることにした。

 

ってことで、コーヒーが脳にいいのは間違いなさげなんだけど、そのメカニズムはなんなの?って問題を調べてくれたわけですな。

 

 

で、生体外テストで何がわかったかと言いますと、

 

  • フェニルインダインでベータアミロイドとタウタンパクの生成が減少した!

 

だったんですね。どちらもアルツハイマーと密接にかかわる物質ですね。

 

 

さらに、ここではいろんなコーヒーの種類もチェックしていて、

 

  • ダークローストのコーヒーが一番効くかも(フェイルインダインの量が多いので)
  • デカフェのコーヒーでも同じような効果はちゃんと確認された

 

なんて結果も出ております。カフェイン抜きでもいいってのは、耐性が低いわたしには良いニュースですなー。

 

 

もちろん、まだデータとしてはゆるいんですけど、コーヒーが体にいいのは間違いなさげですんで、とりあえず飲んでおけばいいのではないかと。

 

 

ナルシストがSNSを使うとさらにナルシストに!

 

こちらはスウォンジ大学の研究(2)で、74人の学生を4カ月ほど追いかけた観察研究です。どんな調査かと言いますと、

 

  1. 実験前にみんなのナルシスト度をチェック
  2. その後、全員のSNSの使い方をチェック
  3. 4カ月後に再びナルシスト度をチェック

 

みたいな感じです。つまり研究チームは、「SNSって人間をナルシストにさせるんじゃないの?」と考えたわけですな。

 

 

で、どんな傾向が確認されたかと言うと、

 

  • ナルシスト度が高い人ほどフェイスブックやインスタに自撮りを投稿しがち
  • フェイスブックやインスタに自撮りを投稿すると、さらにナルシストになる!

 

だったそうな。ナルシストほどSNSにハマり安いって話はこれまでもあったんですが、SNSの自撮り投稿がナルシズムをブーストさせるって現象を確かめた実験はこれが初ですな。

 

 

研究チームいわく、

 

ビジュアルの要素が強いSNSを使うと、ナルシストの認知が強化される。

 

ってことで、どうも自撮りをすると必要以上に自分への注意が向き、そのせいでさらにナルシストになっていくって話らしい。まぁ不思議じゃないっすよね。

 

 

 

最後はマルティン・ルター大学の研究(3)で、154組のカップルを対象にしたもの。それぞれの男女ひとりずつに、「カップルとしての仲はどうですか?」や「お互いにユーモアのセンスはありますか?」といった質問をしまくったんだそうな。

 

 

それでどんな結果だったかと言いますと、

 

  • カップルのどちらかが「他人を笑わせるのが好き」なほど、2人の仲は深まる
  • 逆に「他人からいじられるのが嫌い」な場合、カップルの仲は悪化しがちになる

 

だったそうな。「人間関係には笑いが大事」ってのはよく聞くんですけど、「いじられるのが嫌いな人はヤバい」って知見が出たのは珍しいですねー。

 

 

ちなみに、この研究では、

 

  • 他人をいじって笑いを取るのが好きな人は幸福でも不幸でもないが、とりあえずカップル間のケンカは増える

 

ってな結果も出ておりました。とにかく、相手を笑わせて自分も笑われるのを許す姿勢が、人間関係には大事なんだ、と。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item