Loading...

ツラい偏頭痛は軽いエクササイズで治す時代だ!というメタ分析の話

Migrane

 

頭痛の対策は難しい!ってのが現代医療の常識でして、このブログでもいろんな研究を取り上げてまいりました。

 

 

などなど、とにかく頭痛の原因はいろいろありすぎて、「これだ!」って方法がないんですよね。このなかだとビタミンDの成績がわりといいですが、やはり決定的じゃないんですよねー。

 

 

が、近ごろ出たデータ(R)は、頭痛の対策にかなりよさげな内容になってていい感じです。

 

 

これはアントワープ大学などによる調査で、2014〜2018年のあいだに行われた頭痛研究から5つのRCTと1つの治験を選んで、357人分のデータをまとめたメタ分析になっております。そのテーマをひとことで言えば、

 

  • 頭痛にエクササイズって効くの?

 

って感じです。もともとエクササイズは頭痛薬の代替療法として使われるケースが多かったんですが、果たしてどこまで効果があるの?って問題を調べてくれたんですな。データの質としてはそこそこですが、あんま類例がない貴重な研究じゃないでしょうか。

 

 

さらに、この研究で「頭痛持ち」に認定された人たちのプロファイルも書いとくと、

 

  • 1か月のうち9.4回は激しい頭痛に苦しんでいる
  • 頭痛歴は平均で19年以上である

 

って方々だけを対象にしてます。なかなかヘビーな頭痛持ちばかりですな。

 

 

おおかたの研究では「有酸素運動が頭痛に効くか?」をチェックしていて、

 

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • サイクリング
  • クロストレーニング

 

などを週に3〜5回ずつ1回60分ぐらいやるケースが多め。実験の期間は最低でも3週間以上をかけております。

 

 

さて、その結果をまとめますと、

 

  • エクササイズで頭痛が起きる日数は減る!その減少レベルは平均で1か月あたり0.6日!

 

だったそうです。月に0.6日と言われると「なんかショボいな…」と思われそうですが、どうもエクササイズの効果は個人差が大きいみたいで、全体で慣らすとこれぐらいの数値になるんですよね。

 

 

もっとも、他方ではエクササイズのおかげで頭痛の発症率が78%も減った患者さんもいたそうなんで、人によってはわりと劇的な効果があるみたい。これなら試そうって気になるんじゃないでしょうか。

 

 

研究チームいわく、

 

エクササイズを頭痛の治療に使うのには、れっきとした理論的な根拠がある。もともとエクササイズは、痛みの情報処理を調節する重要な役割を持っているからだ。

 

とのこと。エクササイズも頭痛の脳の神経系がかかわってるんで、体を動かせば痛みにも影響をあたえることができるんだ、と。私の場合は腰痛に悩んでた時期がありましたけど、やっぱ軽いウォーキングを続けてたら一気になりましたからねぇ。

 

さらに、エクササイズの鎮痛効果は、短期でも長期でも得ることができる。標準の頭痛治療にくわえて、エクササイズを取り入れる価値は十分にある。

 

ってことで、エクササイズには即効性もあるし、長期的な頭痛の予防にも役立つんだ、と。こりゃやるしかないでしょう。

 

 

話をまとめると、

 

  • エクササイズで頭痛は減る!ただし個人差がデカいので期待しすぎは禁物
  • 実践するエクササイズの種類は、有酸素運動であればなんでもいい
  • とりあえず3週間は続けて様子をみよう!

 

みたいになります。とにかく偏頭痛は激しくQOLを下げますんで、ぜひお試しあれー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item