Loading...

「低気圧で頭が痛い!」は本当にある現象なのか?そして、どう対策すればいいのか?みたいな話

Head

 

低気圧と頭痛に関するご質問をいただきました。

 

『低気圧』について気になっております。 私は鈍感なのか特にわからないのですが知人達(特に女性)が「低気圧で頭が痛い、体が重い」など体調不良をよく言っています。 体は本当に低気圧を感じ取っているのでしょうか。また、改善策等ありましたら宜しくお願いいたします。

 

とのこと。「低気圧で不調に……」みたいな話をよく聞きますが、アレは本当なのか、と。

 

 

で、結論から言っちゃえば「本当にある」お悩みかと思います。というのも、もともと頭痛が起きやすい人ってのは、天候の変化に弱いケースがとても多いんですよ。

 

 

たとえば、2013年にシンシナティ大学が行った実験(1)では、90人の頭痛持ちを対象に6カ月ほど症状の変化を追いかけたところ、28%が日中の光で頭痛が激増したとか。さらに、2011年に獨協大学が行った実験だと、やはり頭痛持ちの患者さんを1年にわたって追跡調査したら、64%に「低気圧で頭が痛くなる!」って現象が確認されてたりとか(2)。

 

 

では、具体的にどんな天候の変化が良くないのかと言いますと、国際頭痛学会が7つのポイントを抜き出してくれております(3)。

 

  1. 気温の変化
  2. 湿度が高くなった場合
  3. 風が強いとき
  4. 天候が荒れたとき
  5. 極度に乾燥したとき
  6. 日差しが強いとき
  7. 気圧が低くなったとき

 

って感じでして、頭痛を引き起こすのは低気圧だけじゃないらしいんですな。その理由はまだハッキリしてないものの、一説には「天気の変化で脳内のホルモンバランスが変わるのかなぁ……」などと考えられております。どうも天気が変わると、脳内のセロトニンが減ったりするんですよ。

 

 

そんなわけで、「気圧の変化による頭痛にはこれをやれ!」ってのはなかなか言いづらかったりします。そもそも原因が分かってないんで、なんとも言いようがないんですよねぇ。

 

 

なので、とりあえずの対策としては、

 

 

あたりが参考になりましょう。栄養不足で頭痛が起きちゃってる人は意外と多いので、そこらへんを正していくのがまずは基本。さらに、その他の対策としましては、

 

  • とりあえず水分補給:多湿や乾燥は体内の水分バランスを崩すので
  • 天気がヤバい時はとりあえず室内に待機:低気圧は防げないけど、とりあえず日差しや気温の変化からは避けられるんで
  • 外出時にはサングラス:頭痛が起きがちな人は光に弱いんで、ハーフトーンのサングランスをかけておくと吉
  • 頭痛ーるを使う:近ごろは各地の気圧の変化を教えてくれるサービスもありますんで、このへんはマスト

 

といったところでしょうか。いまいちピリッとしない感じですが、なんせ頭痛は対策が難しいんですよねぇ……。

 

 

あとは、「健康的な食事をしようねー」とか「週に2回はエクササイズをしようねー」とか、そこらへんは言わずもがな。健康的な暮らしをすれば頭痛がやわらぐのは間違いないので、「パレオダイエット」のガイドラインなんかも効いてくれるはずであります。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item