Loading...

人生に悪影響をもたらす「完璧主義」にはどう立ち向かうべきか?問題

Perfect

 

「完璧主義」に関するご質問をいただきました。

 

完璧主義な性格のせいで、失敗を恐れたりもっといい方法があるんじゃないかと、実行にうつせないことが多いのですが、 パレオさんはどうしていますか、瞑想や客観視などの訓練を続けるのが良いのでしょうか。 もしよければ完璧主義の改善方法など記事にしていただければ幸いです。

 

ってことで、完璧主義の問題はどうすればいいのか、と。

確かに完璧主義がよくないってのはほぼ立証された話で、過去には「完璧主義は死をもたらす!」ってメタ分析を取り上げたこともありました。単純に完璧主義はチャンスを逃すだけじゃなくて、寿命すら縮めるインパクトを持ってるみたいなんですな。

 

 

では、具体的にどうすればいいかと言えば、ご質問にある通り瞑想や客観視は大事なポイントかと思います。完璧主義って不安や恐怖が根っこにあるケースが多いんで、そこらへんの感覚を解消してくれるようなものはすべて効くはず。

 

 

ただ、具体的にデータがあるものと言いますと、いまんとこは「セルフコンパッション」がいい感じです。要は「自分への思いやりが大事だよ!」って話でして、当ブログでも定期的に取り上げているアイデアっすね。

 

 

まだまだ実験例は少ないんですが、なかなか見込みがある話ではないかと思われます。

 

 

「完璧主義」との関係で言いますと、近年で有名なのはオーストラリアカソリック大学の実験(1)でしょう。

 

 

これは541人の若者を対象にした実験で、まずは心理テストでみんなの完全主義レベルをチェック。ついでに全員の自尊心、メンタルの強さ、セルフコンパッションなんかを調べたうえで比較を行ったところ、

 

  • セルフコンパッションが完璧主義の悪影響をやわらげる!

 

って傾向がはっきり出たんですな。つまり、自分に自信を持つよりも何よりもセルフコンパッションのほうが大事。

 

 

さらに、この研究では515人の成人も対象にしてまして、同じような調査を行ったところ、こちらも結果は同じ。セルフコンパッションが高い人ほどうつ病になりにくく、完璧主義にありがちなメンタルの低下が見られなかったんだそうな。これはいいですなー。

 

 

まぁこれは当然の話でして、なにせ完璧主義な人って自分に厳しいので、そのせいでメンタルを病んでいっちゃうことが多いんですよ。自分で自分に優しい態度をとってあげることで、その悪影響がやわらぐわけっすね。

 

 

そんなわけで、完璧主義にお悩みの方は、まずは「自分への思いやり」を高めるように注意していただくと吉。具体的には「「失敗してもうた!」を成長の起爆剤にするセルフコンパッション法」などが使えるのではないかと思われますー。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item