search

今週末の小ネタ:週10分の軽い運動でも死亡リスク激減、夜ふかしでアレルギー爆発?、中年の高血圧はちょっとだけでも脳にダメージ?

Summary

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく興味深い論文を紹介するコーナーです。

   

 

 

週10分の軽い運動でも死亡リスクは激減?

「週10分の軽い運動でも死亡リスクはかなり減るかもよ」って話が出ておりました(R)。

 

 

40〜85歳のアメリカ人88,140人が対象で、みんなに「どんな運動を1日どれぐらいやってるか?」ってのを尋ねて12年間の経過をみたそうな。ここでいう「運動」はランニングや筋トレだけではなく、ガーデニングとかちょっとした散歩ぐらいの軽い活動までふくまれております。

 

 

その後、12年で「何人が癌で亡くなったのか?」「何人が心臓病で亡くなったのか?」などを調べたところ、結果はこんな感じでした。

 

  • まったく運動をしてない人と比べて、週に10分から59分の軽い運動をした人々は、死亡率の全体的なリスクが19%低かった
  • 週の軽い運動が60分から149分の人のリスク低下は22%だった
  • 週の軽い運動が300分から599分の人のリスク低下は26%だった

 

ということで、ウォーキングとかガーデニングぐらいの軽い運動については、週10分でもそれなりの効果を得られそうな雰囲気っすね。逆に週1時間の軽い運動はそこまで大きな死亡リスクの低下につながってないので、そこらへんは好みの問題でしょうか。

 

 

ちなみに、「心臓とか血管の病気による死亡リスク」だけにしぼった場合はさらに数値が下がりまして、

 

  • 週に10分から59分の軽い運動から中程度の運動を行うと、心疾患の死亡リスクは16%低下
  • 週に150分の軽い運動から中程度の運動を行うと、心疾患の死亡リスクは31%低下

 

みたいになってました。にしても「週10分の軽い運動」ってのはかなりハードルが低くて、ちょっと散歩の量を増やすだけでも楽に達成できていいっすね。

 

 

夜ふかしがアレルギー症状を激増させる?

早寝しないとアレルギー性鼻炎と喘息のリスクが爆上がり!みたいな話(R)が出てて、生まれつき激しいアレルギー性鼻炎に悩む私は激しくビビッたりしました。これがどんな話かと言いますと、

 

  1. インドに住む13歳または14歳の1,684人が対象
  2. みんなに喘息やアレルギー性鼻炎の症状について尋ねる
  3. さらに全員に「いつ目を覚ますか?」「朝一番にどのくらい疲れを感じるか?」などを尋ねる
  4. 2つのデータを比べて、どんな関係があるかを調べる

 

みたいな研究になってます。というのも、昔から「喘息って体内時計と強く関係してるのでは?」って説がありまして、睡眠が乱れてる人ほどアレルギー症状が起きやすい傾向がささやかれてたんですよ。

 

 

で、データを比べたら、やっぱりこんな結果が出ました。

 

  • 夜遅くまで起きてる子供は、早寝な子供に比べて喘息になる確率が3倍も高い。アレルギー性鼻炎に苦しむリスクは2倍高い

 

んー、これは思ったよりもデカい数字が出ててビビりますね……。研究者いわく、

 

今回の結果は、睡眠時間の乱れと10代の若者の喘息やアレルギーとの相関を示唆する。夜ふかしが喘息の原因になっているとは断言できませんが、睡眠ホルモンであるメラトニンが遅寝の人は同期していないことが多く、それが10代のアレルギー反応に影響を与えているのかもしれない。

 

とのことで、あくまでもまだ可能性の段階ですけど、睡眠ホルモンがアレルギーに影響してるかも?って視点が強調されておりました。私も会社勤めで睡眠リズムが乱れまくってたころは、ハウスダストと花粉で死ぬ思いをしてたんで、「いかにもありそうですなー」とか思いましたが。

 

 

 

中年の高血圧はちょっとだけでも脳にダメージが?

高血圧が良くないのは皆さんご存じでしょうが、新たに「中年期の高血圧は脳ダメージにつながるぞ!」みたいな話(R)が出ておりました。

 

 

これは約10年間にわたって37,041人を追跡した観察研究で、

 

  1. みんなの血圧をチェックする
  2. 脳の血管にどんな変化が起きたかを調べる

 

って感じで血圧と脳ダメージの関係を調べたところ、

 

  • 40代と50代ぐらいで最低血圧が高い(90オーバーぐらい)と、60代〜70代になって脳障害が起きやすくなる
  • 血圧が正常範囲を超えて上昇すると、白質に異変が起きやすくなる(つまり、血圧がわずかに正常値から外れただけでも脳組織には有害な影響があるかもしれない)

 

って傾向が見られたそうな。どうも高血圧の人は脳内の細い血管にダメージが蓄積し、10〜20年ぐらいかけて脳を痛めつけていくらしい。

 

 

研究者いわく、

 

すべての人が年齢とともにこれらの変化を発症するわけではありませんが、高血圧による脳の異変は65歳以上の患者の50%以上に見られた。このような問題は高血圧でない80歳以上のほとんどの人にも確認される、高血圧は発症率と重症化率の両方を高める。

 

だそうです。幸い私は血圧は問題ないですけど、なんせ高血圧って自覚症状がないので、定期的にチェックしといたほうが良さそうっすね……。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item