Loading...

糖質制限ダイエットで酒に弱くなるのか?


「糖質制限を始めてからお酒に弱くなった」とのご質問メールをいただきましたんで、お答えしたいと思います。


メールの内容を抜粋しますと、

実は糖質制限を始めてから体重減少に関してはとても満足がいく結果が得られているのですが、困った事にお酒に対してとても弱くなりました。

糖質制限始める前は、空腹の時だろうが、かなり大量に飲んでも、次の日になれば普通に動けるくらいの強さでした。

それが前と同じような酒量で飲んでしまうと、吐き気やダルさが襲ってきて、先日は生まれて初めて飲んで嘔吐をしてしまいました。

糖質制限で有名な先生に聞いても「お酒に弱くなるなんて聞いたことない」と一蹴されてしまって、原因はわからずじまいです。

糖質制限を始めた事以外変わった部分がないので、他に原因が浮かばないのです。

何か考えられる理由などはありますでしょうか?


とのこと。実はこれ、糖質制限ダイエッターの間ではよくある現象でして、わたしもパレオダイエットを始めてからメキメキ酒に弱くなっております(笑)。昔はワインボトル1本半はラクに飲めたのに!


で、結論からいえば、脱水が原因じゃないかなーと思います。


まず、糖質制限をすると、体は肝臓と筋肉のグリコーゲンを燃やし続けるようになります。このグリコーゲンにはたくさんの水分がふくまれているもんで、グリコーゲンが減ると、自然と体が慢性的な脱水状態になっちゃうんですな。


ご存じのように、アルコールの代謝には大量の水分が必須。糖質制限で脱水状態のまま酒を飲むと、当然ながらアセトアルデヒドが分解されず、いつもより長時間の二日酔いに苦しむことになってしまうわけです。


そんなわけで、解決策としては「酒を飲むなら水もたくさん飲みましょう!」ってことになります。目安としては、糖質制限中は1日に2リットルの水分補給が必須。その上で、酒を一杯飲むごとにグラス2杯以上の水か炭酸水を飲むとよいかなと思います。ついでに、ビタミンB群とミネラルも不足しがちになるんで、酒の前か後にサプリメントで補給しておくのがオススメです。


わたしもこの方法で、だいぶ二日酔いがマシになりましたので、ぜひ試してみてください。では、お体ご自愛くださいませー。


ちなみに、他にも何かご質問があるかたは「お問い合わせ」のページからお気軽にどうぞ。わたしのわかる範囲でお答えします。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。