Loading...

病気にかかりにくい性格のナンバーワンは「誠実さ」

96df3bd7


以前に「誠実な人ほど成功する!」って話を紹介しましたが、今度は「誠実な人ほど健康になる!」(リンク先PDF)って論文が。 



 


これはデューク大の研究でして、1000人の若者の性格チェックを行ったところ、「誠実度」が高かった被験者ほど、12年後に病気にかかっている確率が低かったらしい。ここでいう「誠実」は、礼儀正しくて自己コントロールができる人、ぐらいの意味。逆に、若いころに不誠実だった人は、38歳までに45%が何らかの病気を発症していたとか。


まぁ性格によって病気になりやすさが違う ってのは昔からよく言われてきたことですが、誠実な人は自己コントロールが効くから、ちゃんと運動もするだろうし、タバコや酒も乱用しないんでしょうな。


誠実な人は人生でも成功するし健康にもなるしで、ここ最近の研究で、かなり「誠実さ」の無敵ぶりがわかってきた感じ。唯一のデメリットはクリエイティブ能力が下がることですが、どっちがいいかって言えば年収が高くて健康なほうがいいかなぁ……。


ちなみに、この研究によれば、神経質で不安を感じやすい性格の人は、将来的に健康を損なう確率が高かったそうな。心配性だから将来の健康に備えるってわけでもないんですねぇ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。