Loading...

「少しずつ痩せないとリバウンドする!」は本当か?


ダイエットの世界では、「月に1キロのペースで少しずつ痩せないとリバウンドする!」なんてアドバイスをよく聞きますが、それってホントなの?って話を書きます。


というのも、いろんな研究を見てると、「短期間で一気に痩せたほうがリバウンドしない!」って結論のほうが多いんですよね。


なかでもビックリなのが2010年の研究(1)でして、262人の女性のダイエットを6カ月にわたって追いかけて、短期間でガツンと痩せた人、普通の速度で痩せた人、ゆっくり痩せた人の3グループに分類したんですな。


で、その1年後の結果を見てみたところ、

  • 普通の速度で痩せた人は、ゆっくり痩せた人にくらべてダイエットの成功率は3倍も高かった。
  • 短期間でガツンと痩せた人は、普通の速度で痩せた人にくらべてダイエットの成功率は5倍も高かった。

とのこと。短期間に痩せたグループの圧勝であります。ほかにも、長期間の追跡調査(1〜3年)でも短期間に痩せたほうがリバウンド率が少なかったなんてデータもありまして(2,3)、「少しずつ痩せろ!」ってアドバイスは分が悪そう。


一気に痩せたほうがいい理由は簡単で、 短期間に体重が減るとやる気がアップして、その後のダイエットへのモチベーションが続くから。心の問題が大きいわけですね。


とはいえ、短期間に痩せようと思って過剰にカロリーを減らすと体に悪いんで、やはり糖質カット系のダイエットをオススメします。以前に「低糖質ダイエットで痩せないときにありがちな6つのパターン」でも書いたとおり、糖質を減らすと体内の水分量が減って一気に体重が減ります。まぁ実際に脂肪が減ったわけじゃないんですが、モチベーションアップには最適かと思いますよ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。