Loading...

うに丼発祥の地、種差海岸「松家食堂」で絶品の生うに丼を食す


青森滞在2日目は、うに丼発祥の地として有名な種差海岸の「松家食堂」さんへ。


お店は種差海岸駅を出て3分ほどの場所。種差海岸の真ん前に位置する素晴らしいロケーションであります。


店構えは簡素で清潔。


「うに丼発祥地」のアピールもバッチリしてありました。


もちろん、今回は生うに丼(2,750円)をオーダー。ついでにキンキンの焼き物も単品でいただくことに。


20分ほど待ってキンキンの焼き物が登場。初めて食べましたが、ホクホクとした食感に甘みもあって、鯛より好みかも。


こちらが生うに丼。つぶ貝の刺し身やカレイの煮付けがついてきました。


うに丼のアップ。うにのネットリ&トロトロ加減が素晴らしい!小細工はいっさいなしで、素材の良さだけで勝負した逸品でした。


カレイの煮付けがまた美味。パサパサ感がまったくないのは、やっぱネタが新鮮だからなんだろうなぁ。


そんなわけで、発祥地のうに丼は、さすがのクオリティでした。腹に余裕があれば、うにの炊き込みご飯とかも食べてみたかった…。


松家食堂

住所:青森県八戸市鮫町棚久保14




スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。