Loading...

「横向き寝」で脳のゴミ掃除のスピードがアップするかも

Latelal  

横向きに寝ると頭が良くなる!?」ってオモシロ論文(1)がありましたんで、シェアしときます。

 

 

これはロチェスター大の実験で、マウスたちを以下の3パターンで寝かせたんですね。

 

  1. 横向き
  2. うつぶせ
  3. あおむけ

 

と同時に、研究者たちはマウスの脳脊髄液をチェックしたんですな。脳脊髄液は、脳にたまったゴミを洗い流す洗浄液みたいなもの。2012年の研究(2)によれば、寝てる間に脳の細胞がキュッとちぢみまして、その間を脳脊髄液が流れて脳を掃除してくれるんだそうな。脳すごい。

 

 

ちなみに、脳のゴミはアミロイドβと呼ばれるタンパク質で、こいつが増えていくほどアルツハイマーの発症率も上がっていくんですね。論文によれば、

 

大半の痴呆症は睡眠障害と結びついている。上手く眠れないケースなどが典型的だ。睡眠障害が健忘症やアルツハイマーの原因になることは、じょじょに科学界でも認められつつある。

 

とのこと。やっぱ睡眠は超大事。

 



 

で、今回の実験の結果はといいますと、

 

今回の実験では、もっとも脳脊髄液の流れがよかったのは横向き寝だった。ヒトに対して脳脊髄液の実験を行うときは、体勢と睡眠の質の関係も考慮に入れたほうがよいだろう。

 

とのこと。もちろん、これはまだマウス実験の段階ですが、ヒトを対象にした研究でも、眠りの質が上がるほど脳のアミロイドβが減ることはわかっております。人間でも横向き寝が脳に効く可能性はデカそう。

 

 

さらに研究者いわく、

 

もともと横向き寝は、人類だけでなく野生動物でも普通の体勢だ。横向き寝によって日中に溜まった脳のゴミがクリアになるように、多くの生物が適応してきたのかもしれない。

 

とのこと。ちょっと今夜から横向きに寝てみますわ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。