Loading...

「コンビニおでんは超危険!絶対に食べてはいけない!」は完全にデマなんで気にしないでね

Oden

コンビニおでんに関するご質問をいただきました。

コンビニおでんは超危険!」という記事を見かけました。練り製品に入っているリン酸塩とソルビットが危険だと言うので心配になっています。パレオさんはどうお考えでしょうか?

とのこと。さっそく問題の記事を読んでみたんですが、「超危険!」と煽るわりには具体的な害がまったく書いてないのでビックリしました。添加物が危険なのは言うまでもないってことなんでしょうかねぇ。


ハンペンが汁に浮くのは気泡のせい
記事の内容をまとめますと、

  1. コンビニの練り物は添加物で水増しして、ダシ汁のなかで浮き続けるようにした!
  2. すり身にはたくさんのリン酸塩とソルビットが入っているからダメ!

という指摘のようです。まずは1番めの「添加物ですり身の比率を減らした!」って説ですが、いきなりムチャクチャだと思います。


たとえば日本食品標準成分表(1)を見ますと、練り物のリン酸塩は100gあたり60mgしか入っておりません。コンビニのハンペンが1個100gぐらいですから、0.06%の添加物が入ったところで比率はほとんど変わらないでしょう。というか、ハンペンがダシ汁に浮くのは中に気泡が入ってるからだと思うんですが…。


1日7キロの練り物を食べないとリン酸塩の害は出ない
続いて「リン酸塩とソルビットが危険だ!」との説について。まずリン酸塩については、1991年に欧州の食品安全委員会が大規模な調査を行いまして、明確な安全レベルを決めております(2)。具体的には、

  • 1日に体重1kgあたり70mgまで摂っても問題なし!

というもの。この量を超すと呼吸器系に疾患が出てきたりするそうな。つまり体重60kgの人の場合、1日に約7kgの練り物を食べてようやく体に害が出る計算であります。フードファイターの方々だけ、くれぐれもご注意ください(笑)


もうひとつのソルビットはさらに安全性が高い成分でして、たとえばWHOは「危険性はないから上限も決めないでいいでしょ」というスタンス。そもそもソルビットはリンゴや桃にも入っていて、その分量は練り物よりも多いぐらい。ソルビットが危険ならフルーツもダメって話になっちゃうんですよね。


あえて言うなら糖アルコールは腸を荒らす作用があるんで、お腹の調子が悪い方は気をつけたほうがいいかもってぐらい。よほど腸内環境が悪くない限りは、何の問題もありません。


まとめ
そんなわけで「コンビニおでん危険説」には根拠がありませんので安心してお食べください。わたしもこの時期は結構食べてますし。


ちなみに、パレオダイエット的にコンビニおでんの問題を指摘するなら、「ちょっと美味すぎる」ところでしょうか(笑)。コンビニの食品は脳の食事報酬を刺激するんですよねぇ。まぁポテチとかに比べれば大した問題じゃないですけど。


 Image credit: shutterstock
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。