Loading...

本当に美肌に効く「植物由来」の成分を、効果が高そうな順に5つ並べてみた

Essential 7689

 

美肌に効く成分としては、いまのところビタミンAビタミンCの研究例がずば抜けて多いんですが、ここ数年でまともな実験データが増えてきたのが「植物系」であります。おもにオーガニック系のコスメでよく見かけるフレーズで、イソフラボンとか植物性ヒアルロン酸とかが有名どころ。

 

 

ただし「植物由来」や「天然成分」を使った化粧品にはうさん臭いものも多いんで、ちゃんとした論文があるものだけをまとめておきます。ビタミンAビタミンCほどの信頼度はないものの、以下の成分を使った商品なら試す価値はあるかと思います。

 

 

1位 ティーツリーオイル

アロマオイルとして有名なティーツリーオイルですが、実は美肌の効果も確認されております。2002年の論文によると(3) 、

 

  • アルファテルピネオールによる活性酸素とバクテリアの除去
  • テルピネン-4-オールによる炎症性分の抑制(インターロイキン10とか)
  • シネオールによる抗菌効果

 

といったメカニズムが判明しております。なかでも信頼できそうなのが2004年のデータ(5)で、123名を対象に5%のティーツリーオイルを使ってもらったところ、何もしたかった参加者より5.75倍もニキビが治ったとか。ほかにもティーツリーオイルシャンプーでフケが減った(5)という実験データもありまして、とにかく抗菌と抗炎症の効果が認められているっぽい。

 

 

いずれも研究デザインは高めでして、個人的にもシャンプーを試したくなりました(笑)

 



 

 2位 グリーンコーヒー豆

 グリーンコーヒー豆は、コーヒーの生豆のこと。以前に「グリーンコーヒーにはまぁまぁのダイエット効果があるよ」って話を書きましたけど、光老化やシワに効く可能性が指摘されております(3)。

 

 

有名なのは2010年の試験(4)で、40名の女性に2週間ほどグリーンコーヒーを使ってもらったところ、

 

  • シワ
  • 肌の硬さ
  • 色素沈着
  • 肌荒れ
  • 光老化

 

などが有意に改善したそうな。具体的な参加者の変化は以下のような感じです。

 

スクリーンショット 2016 01 22 11 57 27

これは研究デザインがしっかりした実験なんで、ちょっと期待をしてもよさそうですねー。

 

 

3位 ピクノジェノール

ピクノジェノールは松の樹皮からエキスを抽出したもの。紀元前400年前にはソクラテスが「最強の薬」と呼んだ、まことに由緒正しい成分であります。2010年のレビュー論文 (3)などを見てみると、

 

  • 抗アレルギー効果(ヒスタミンの反応をやわらげる)(4)
  • 抗炎症作用(炎症性の物質をおさえる)
  • 抗酸化作用(グルタチオンの劣化をおさえる)

 

あたりがメインの効能になるみたい。なかでも良い感じなのが光老化を防ぐ効果で、2001年の実験(2)でもピクノジェノールで紫外線の肌ダメージが格段に減ったことが確認されております。

 

 

実はわたしも以前にピクノジェノールサプリを試したことがあるんですが、残念ながら目立った効果を得られず。ただし、この時はほぼ自宅にこもりきりで仕事をしてたんで、光老化防止のメリットが得られにくかったのかも。外出が増える時期にもう一回使ってみようかな。

 

 

4位 ザクロ

ザクロはフルーツとして食べる方が多いでしょうが、お肌にもよいことが確認されております。2008年のレビュー論文(5)とか読むと、抗菌と光老化対策への効果が高い感じですね。ほかにも体内の抗酸化物質(グルタチオン)の量を上げてくれたり、全身のむくみを取る作用もある模様。

 

 

ある実験では、ザクロの抽出液を経口で摂取してもらったところ、紫外線による肌荒れと色素沈着が減ったとか。まだまだ研究データが少ないのが難点ですが、それなりに可能性はありそう。

 

 

5位 グレープシードエクストラクト

グレープシードは、ブドウの種子からエキスを抽出したもの。ビタミンE、リノール酸、レスベラトロールといった成分が豊富にふくまれております。2008年のレビュー論文(4)を読むと、

 

  • 活性酸素の除去
  • 抗炎症作用(TNFアルファの抑制)
  • 皮膚細胞の修復(ケラチノサイトを刺激する)

 

といった効果が期待されております。まだヒトを対象にした実験がないのが難点なんですが、2007年の生体外実験(2)では、ビタミンCやEよりも肌の老化を防ぐ効果がみられたとか。まだデータ不足なんでサプリを買うまではいかないものの、今後に期待ということで。

 

 

 まとめ

そんなわけで、 本当に肌に効く植物系の成分をまとめてみました。個人的にはティーツリーオイルとグリーンコーヒー豆は試してみたい気分になりましたねー。あとはピクノジェノールなんかもアレルギー肌の人にはいいかも。

 

 

まずはビタミンA系の商品を試してみて、特に変化が見られなければ上記を使ってみるのもありかと思います。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

  1. ティーツリーオイルって最近たまに耳にします。

    オイルといえば、アルガンオイルはどうなのでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. アルガンオイルは、まだ研究例が少ない感じですねー。もうちょい様子を見たいところです。

      削除

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS