Loading...

科学が認めた「猫背を治す方法」。それはチューブエクササイズ

Cat 109

 

昔からかなりの猫背でしてね。気を抜くと肩が丸まってアゴが前に出まして、ずっと初代ウルトラマンみたいな感じ(古い例え)。

 

 

過去には矯正ベルトLUMObackを試したりもしましたが、使用を止めるとすぐ元に戻っちゃうんですよねー。困ったもんです。

 

 

科学的に効果が認められた猫背矯正法はないの?

そこで近ごろ参考になったのが、2006年に出た論文(1)であります。ケンタッキー大学の研究者が、「本当に猫背が治る方法はないの?」って問題に取り組んだんですね。

 

 

実験では、29名の男女を以下の2グループにわけたんですね。

 

  1. 週3ずつチューブエクササイズをしてもらう
  2. 普段どおりの運動をしてもらう

 

 

チューブエクササイズは、文字どおりゴムバンドをを使ったトレーニングで、この研究ではセラバンドを使った模様。



 

 

猫背矯正トレーニングのやり方

具体的なトレーニングの方法は、以下のようになっております。

 

 

▼トレーニング1:肩甲骨リトラクション
Hunchback1

腕を90度に上げて、ゴムバンドを左右に引っ張る。 

 

 

▼トレーニング2:エクスターナル・ローテーション
Hunchback2

肩を90度に開いて、そのままゴムバンドを上に引っ張る。

 

 

▼トレーニング3:ショルダーフレクションHunchback3

両腕を前に出して、そのままゴムバンドを上に引っ張る。

 

 

これらのエクササイズを、それぞれ次のペースで6週間つづけます。

 

  1. 一週目:10回 × 3セット
  2. ニ週目:15回 × 3セット
  3. 三週目:20回 × 3セット
  4. 四週目:10回 × 3セット
  5. 五週目:15回 × 3セット
  6. 六週目:20回 × 3セット

 

 さて、実験の結果は以下のようになりました。

スクリーンショット 2016 01 20 11 27 44

チューブエクササイズをしなかったグループの姿勢にはほぼ変化がありませんが、トレーニンググループは最大で9センチも肩が後ろに行くようになったみたい。特にリラックス時の姿勢の改善ぶりが凄いですねー。ここまでハッキリした違いが出るとは。

 

 

まとめ

そんなわけで、わたしもチューブエクササイズを試すことにしてみました。去年に買った安いトレーニングチューブを使うつもり。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS