Loading...

最強トレーニング「HIIT」をやるなら女性の方が男性よりも有利な件

Hiit

 

女性の方がHIITでは有利

パレオダイエットの教科書」では、HIITってトレーニング法をオススメしまくってるわけですが、新しくチェックした論文(1)では「女性こそHIITをやるべき!」って結論になってておもしろかったです。

 

 

これはボーリング・グリーン州立大学の実験で、16人の男女にHIITをやってもらったもの。具体的には、

 

  • トレッドミルを使って4分のHIITを6セット
  • 上記のHIITセッションを、時間を空けて3回行う

 

みたいな感じ。そのうえで全員の心拍数や最大酸素摂取量を調べたわけですね。

 



 

 

 

女性の方が体力がアップした

すると、結果にはハッキリした差が出まして、女性のほうが男性よりもHIITのメリットが大きかったというんですな。たとえば、

 

  • 女性のほうが高い運動強度をキープできていた(=男よりもハードに運動できていた)
  • 最大酸素摂取量も女性の方が改善していた(=女性の方が体力がついた)

 

といったところ。つまり、女性のほうがHIITを徹底的に行えるため、得られるメリットも大きくなるんだ、と。おもしろいですねぇ。

 

 

女性は男性よりもリカバリーが速い

こういうった現象が起きるのは、男性のほうが根性がないから…ではなく、体の作り方が違うからだと考えられております。たとえば2011年の実験(2)では、男女に同じような筋トレをしてもらったところ、

 

  • 女性のほうがATP(細胞のエネルギー源)とグリコーゲン(筋肉のエネルギー源)の減り方が遅かった
  • 乳酸のレベルも女性のほうが低いままだった

 

 って違いが出てたりするんですな。どうやら、女性のほうが疲労回復のスピードが速いみたいなんですよ。

 

 

そのため、同じようにHIITをやっていても、女性のほうがすぐに疲労から回復。その結果、男よりもハードに体を使うことが可能になり、結果として身体機能がアップしやすくなるんですな。

 

 

まとめ

というわけで、ここから得られる教訓としては、

 

  • 女性こそHIITをやるべき!
  • 女性は筋トレの休憩タイムを短くしても問題なさそう
  • 男性がHIITをやるときは、「スプリント:休憩」の比率をちゃんと「2:1」に守るべし

 

って感じです。2:1の法則はいろんな研究に出てくるんで、とりあえず守っとくとよさげ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。