Loading...

ポリフェノールの塊?「クランベリー」はどこまで健康と美容に効くのか

2

 クランベリーはどこまで体にいいのか?

クランベリーを使った季節限定のパレオ食が食べられる!という、試食会にお呼ばれしてきました。場所は代々木上原の「NODE UEHARA」ってオサレカフェ。

 

 

クランベリーといえばクリスマスのイメージですが、なんでも近年では健康効果がすごい!と言われ始めていて、海外ではジュースをガブガブ飲むセレブも多いとか。ってことで、今回のクランベリー推しメニューが作られたらしい。

 

 

それでは具体的なデータはどうかと言えば、まだ研究として初歩の初歩といったレベルです。いくつかの実験例はあるものの、デザインや被験者数がイマイチなんですよね。

 

 

ただし、おもしろい結果はいくつか出てまして、

 

  • マウス実験では、クランベリーのポリフェノールが腸内フローラが変わり、インスリン抵抗性が改善した(2015年,1)
  • 6人の女性にクランベリージュースを飲んでもらったら、体内の抗酸化力に改善がみられた(2014年,2)
  • ボストン大学のレビュー論文によれば、クランベリーが血圧やコレステロール、体内の炎症などに効く可能性があるかも?とのこと(2013年,3)

 

 みたいな感じ。数は少ないながらも、今後に期待ができる雰囲気は漂っております。

 

 

まぁ、そもそもクランベリーは定評のあるポリフェノール(アントシアニン)が入ってるんで、別に食べて損はないフルーツかと思います。個人的には、研究例が多くて入手も簡単なブルーベリーのほうがオススメですが (とか書くと、二度と試食会に呼んでもらえないかもですけど)。

 



 

 

3

 

で、試食会でいただいたメニューは「クランベリー100 ビューティプレート」ってやつ。土日祝・限定10食で2160円という、ややハードル高めな設定になっております。

 

 

が、味はかなりナイス。クランベリーソースをかけた鶏むね肉に、雑穀や野菜ラペ、クランベリーを使ったノンオイルのグリーンサラダと、いたるとこに「順造選クランベリー100」ってドリンクを使ってるらしい。なかなか良いパレオ食ではないでしょうか。

 

1

 

続いて「クランベリー100と緑茶のノンアルコールモヒート」(918円)。こちらは期間中は毎日飲めるドリンクで、レモン汁を一気飲みしているような酸っぱさが舌を襲います。いいですねー。

 

4

 

最後は「クランベリー100とのローケーキ」(850円)土日祝・限定5食。2種類のクランベリームースにクランベリーソースがかかった、クランベリーまみれな一品になっております。ちなみにロースイーツなので砂糖不使用とのこと。

 

 

この季節限定新メニューは5月12日(金)〜6月11日(日)の一ヶ月間なので、興味がある方はどうぞ。クランベリーの健康効果は置いといて、パレオ食の参考になりそうであります。

 

5

 

最後に、お土産として「順造選クランベリー100」をいただきました。市販のクランベリージュースって砂糖を大量に使うnが普通なんですが(酸っぱいから)、製品は果汁100%なのが珍しいですな。原液のまま飲むと脳天を貫く酸っぱさなので、炭酸水などで割ると良い感じです。

 

 

ちなみに、パレオダイエット的には冷凍品を丸ごと食べるほうがオススメなんですが、ジュースでもポリフェノールのメリットは得られますんで気になる方はどうぞ。 いやー、やっぱベリーはいいっすねー。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。