Loading...

新刊「超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド」が出ました!

Stress

というわけで、5月22日に「超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド」って新刊が出ましたー。



この本でいったい何が得られるのか?
今回のテーマはもちろんストレス解消なんですけど、最終的には「無敵のメンタルを手に入れるにはどうすればいいの?」ってのがゴールになってます。仕事で失敗してヘコんでも、好きな彼女にフラれて死にたくなっても、そこから瞬時に立ち直るしなやかなメンタルを育てるのが最終ゴールであります。


つまり、その場しのぎのストレス解消だけでなく、いわゆる「レジリエンス」を鍛えるのが本書の目標。たんに「なんかイライラするなぁ」ぐらいの方から、「すぐに心が折れちゃって……」とか「いつも不安に悩んでいて……」といった重症な方まで広く対応しております。


ここで100のメソッドを取り上げたのは、心理学の世界では「ストレス解消法は多ければ多いほどいい!」って考え方があるからです。なにせストレス対策の効果は個人差が大きいんで、手持ちのツールはできるだけたくさん持ってた方がいいんですよ。RPGで手持ちのアイテムが多いほど安心できるようなもんです。


ただし、そんななかでも、「メンタルが強い人たちに共通する唯一の要素」ってのがありまして、最終的にはこいつを鍛えていくような流れになってます。その「唯一の要素」がなんなのかは最終章にまとめてまして、具体的なトレーニング法とあわせて提示しています。なので、科学的なメンタルトレーニングの本としてもお使いいただけるかと。


 ちなみに、どんなメソッドを取り扱っているかは、メンタリストDaiGoさんのニコ生でチョイ見せしてますんで、ご参考までに。念のために「目次」もPDFで置いときますので、中身が気になる方はどーぞ。




この本は類書と何が違うのか?

世に「ストレス解消法」の本は多いですが、とりあえず本書では「これは効く!」ってだけじゃなくて、実践の手軽さや即効性、科学的な信頼度をもとに、それぞれのメソッドを以下のように採点してます。

0

というのも、ストレス解消法って、基本的に「効果が高い解消法ほど手間がかかって即効性も低い」傾向がありまして、トレードオフの関係にあることが多いんですよ。なので、メソッドごとのメリットとデメリットを知っておくと、実際に使う場合に役に立っていい感じです。


もちろん、いつものようにデータはガッツリつけてまして、全部で117の論文または書籍を採用してます。どんなデータを使ってるのかが気になる方は、「参照文献リスト」を置いとくのでご参照ください。


まとめ
ってことで、発売は5月22日ですんでどうぞごひいきに。もちろん買うかどうかはみなさんにおまかせしますが、320ページの本をこの価格で出せるのは、本書が最後になるかと思われます。かなり原価を無視して作ってますんで(笑)


とりあえず、かつての私のようにメンタルが打たれ弱くてすぐにヘコたれちゃうような人には、本書が大いに役立つかと存じます。どうぞよしなにー。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item