Loading...

糖尿病の人でも1日2個の卵を食べ続けても問題なし!という実験

Egg

 

昔から「卵は1日どれぐらい食べてもいいの?」みたいな議論があるわけです。なんせ卵は高コレステロール食なんで、やっぱ血管の働きや糖の代謝に不安がある人は不安になっちゃうわけです。

 

 

いまんとこ有名な機関の見解はと言いますと、米国糖尿病学会は「とくに気にせず食べてもいいでしょ」って意見(1)なのに対し、糖尿学会なんかは「卵は週に3個まで!」って主張(2)だったり。意外とメジャーどころでも見解が違ってたりするんですよね。

 

 

そんな状況下、「糖尿な人でも卵って問題なくない?」ってデータ(3)が出まして、ちょっとおもしろいんですな。

 

これはシドニー大学などの実験で、糖尿病と診断された男女140人が対象(BMIは25以上)。全体を2つのグループに分けております。

 

  1. 朝食に1日2個の卵を食べ続ける
  2. 1週間に2個までの卵に限る

 

調理法はゆで卵かポーチドエッグがメインで、あとは「地中海式ダイエット」風の食事を心がけてもらったそうな。

 

 

実験期間は1年で、コレステロールや体内の炎症にどんな違いが出たかを調べております。なかなか長期の実験でいいですねー。

 

 

さて、それでどんな違いが出たかと言いますと、

 

  • HDLコレステロールのレベルは両グループで違いはなかった
  • ついでに、LDLコレステロールや炎症、糖の代謝、体型の変化などにも変化はなかった

 

だったそうな。つまり、糖尿病の人だろうが、1日2個の卵を食べても目立った悪影響はなかったんだ、と。

 

 

この実験の強みは、参加者も多いし実験期間も長いところでしょう。しかも、糖尿病のように心疾患リスクが高い人を対象にしてるのに、血中脂質に差が出なかったってのはナイスなポイントですねぇ。

 

 

もっとも、この実験では全員に「地中海式ダイエット」をおすすめしていて、

 

  • 食事からとる脂肪は、バターや動物性脂肪からオリーブオイルやナッツをメインにする
  • 加工肉は食べず、脂身の少ない肉、鳥肉、魚をメインにする
  • アイスクリームはギリシャヨーグルトに変える

 

といったように切り替えております。全体的に質が良い食事に切り替えてるんで、たとえば普通の西洋食を続けたまま卵の量を増やしたらどうなるか……ってのは未知数であります。おそらく悪影響が出るんだろうと思いますが。

 

 

ってことで、今回のデータを見る限りでは、

 

  • 健康的な食事をしている限り、卵をたくさん食べても問題は起きない!
  • ただ、体に悪い食事をしながら卵を増やしたらどうなるかはわからないけどね!

 

ってことになりましょう。ちなみに、この実験では、「地中海式ダイエット」に切り替えただけで全員の体重が4%も落ちていて、これまたなかなかナイスな結果であります。どうぞよしなにー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真

42才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。「最高の体調」と「パレオダイエットの教科書」って本が発売中です。