Loading...

新しい目標は「月曜日」に取りかかると成功率が3.5倍もアップするみたいよ

Monday

 

「いつやるの!今で(略)」なんて言葉もありますが、近ごろ「新しいことは月曜日に始めたほうが成功しやすい!」って論文(1)が出ておりました。

 

 

これはワシントン大の研究で、5つの実験をとおして日付けとモチベーションの関係を調べたもの。たとえば1つ目の実験では165名の参加者を集めて、それぞれに近いうちに達成したい新たな目標を決めてもらったんですね。

 

 

そのうえで全員に以下の2パターンのメールを送ったんだそうな。

 

  1. 「3月20日の木曜日から始めてください」
  2. 「3月20日の木曜日から始めてください。これは冬から春に切り替わる大事な日です

 

その結果には大きな違いが出まして、3月20日を「大事な日」だと考えた参加者は、目標の達成率が3.5倍も高くなっていたんだそうな。すごい差ですねぇ。



研究者いわく、

 

新鮮な気持ちでスタートを切るタイミングが多いほど、ポジティブな目標に向かって取り組む機会も増える。そのため、たとえ最初は失敗したとしても、最終的には成功率が増すのだ。

 

とのこと。何らかの意味を持った日付けのほうが、ヒトの脳はモチベーションがわくわけですね。この現象を、研究者は「時間のランドマーク」と呼んでおります。

 

 

ちなみに、2014年にも似たような実験(2)が行われてまして、誕生日や学期の変わり目といった特別な日に始めたほうがダイエットも運動も長続きしやすいとの結論。特に大きな意味がない日付けでも、月曜日や月初め、祝日なんかでも効果はあるらしい。

 

 

そんなわけで、新たに何かを始めたいときは、今すぐではなく月曜日から取りかかってみるのが吉。それが失敗したとしても、また月曜日から始めてみるのが良さげです。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。