Loading...

ダイエットで見た目を良くしたいなら、まずBMIを1.5以上は減らすべし

Babyface

  

ダイエットで魅力的になりたいならBMIを1.5以上減らせ!」って研究(1)がちょっとおもしろいのでメモ。

 

 

これはトロント大学の研究で、まずは20〜40才の男女を集めて顔写真を撮ったんですね。続いて、すべての写真をデータ修正して、ふっくらした顔やゲッソリした顔のパターンを作ったらしい。

 

 

そのうえで第三者に写真をみてもらい、どの顔が魅力的に見えるかを採点してもらったところ、

 

  • 「あれ?痩せた?(太った?)」と気づかれるためには、BMIが±0.89変わる必要がある
  • 肥満の男性が「痩せてステキになった」と思われるためには、BMIを1.74減らす必要がある
  • 肥満の女性が「痩せてステキになった」と思われるためには、BMIを1.59減らす必要がある
  • 低体重(BMI18.5)でも過体重(BMI30以上)でも魅力度は下がる。

 

って結果だったんですな。この数字は、平均身長の男性で8kg、女性で6kgの減量にあたるそうな。



研究者いわく、

 

女性の魅力は、男性より体重に左右されやすいようだ。つまり、女性が魅力度を増すためには、男性より数キロ多く体重を落とさねばならない。

 

とのこと。この研究では「ベストなBMI」までは言及されてないんですが、いずれにせよ女性は大変みたいであります。

 

 

また、顔の脂肪は「不健康さ」を表すわかりやすい基準になるらしい。

 

顔の脂肪の増加は、免疫力の低下や呼吸器系の悪化、感染症の増加、死亡率などと関連している。少しでも顔の脂肪を減らせば、その人の健康は改善するだろう。

 

ルックスを良くするためにも、健康になるためにも顔の脂肪は大事みたいですねー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。