Loading...

有酸素運動より筋トレを先にやったほうが健康にはいいかも

865239744

 

昔から「有酸素運動が先か、それとも筋トレが先か?」って疑問がありますが、新しく出た論文(1)は、トレーニングの順番とホルモンの関係について調べてくれていて参考になります。

 

 

これはクルディスタン大学の実験で、30名の男性を対象にしたもの。まずは全員を以下の3グループにわけたんですね。

 

  1. 筋トレ→有酸素運動グループ
  2. 有酸素運動→筋トレグループ
  3. 何もしないグループ

 

すべてのトレーニングは週3回ずつで、具体的な中身は以下のようになっております。

 

  • 筋トレ:最大筋力の80%で8×3セット。種目はベンチプレス、レッグエクステンション、ライングレッグカールなど
  • 有酸素運動:最大心拍数の80%で20分のランニング


 

で、8週間後に安静時の血液を調べたところ、結果は以下のようになりました。 

スクリーンショット 2016 02 10 21 05 33

 

それぞれの項目をざっと説明すると、

 

  • レプチン:食欲を抑えるホルモン。ただし肥満の人はつねにレプチンが出すぎているため、下がったほうが健康にはいい。
  • コルチゾール:さまざまな害をもたらすストレスホルモンだが、運動で短期的に上がるぶんには問題ない。
  • テストステロン:言わずと知れた男性ホルモン。活力アップのためには多く出たほうがいい。

 

みたいな感じ。どうやら筋トレを先にやったほうが、すべての数値で良い結果が出るみたいっすね。

 

 

ただし、いずれも微妙な差でしかないんで、ガチの筋トレ好き以外はそこまで気にしなくてもよさそう。個人的には筋トレが先のほうが効率が良くて好きですが。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。