Loading...

アレルギー食品を止めただけで体脂肪が16%減!どうしても痩せられないのはアレルギーのせいかもよ

Intorarlkencw

アレルギー除去食を実践したら半年で16%も体脂肪が減った!」って実験(1)がおもしろかったんでメモ。


肥満体型の参加者がアレルギー除去食を実践
これはシファ大学の実験で、参加者は18〜65才までの男女82名。みんな以下のような問題を抱えた方ばかりであります。

  • ダイエットしても体重が減らない!」って問題に長年悩んでいてBMIが25以上ある
  • グルテンや卵など、何らかの食品をアレルギーを持っている

実験では、まず全員を半分にわけて、

  1. アレルギーの食品を取り除いた食事を続ける
  2. なにもせず今までどおりの食事を続ける

といった2パターンの生活を実践してもらったらしい。というのも、昔から「肥満の原因って体内の慢性炎症じゃない?」って説があるんですよね。


アレルギー食品を止めたら半年で体脂肪が16%も減った
慢性炎症は免疫の暴走にとり体内に火事が起きている状態で、肥満はもちろ体の老化を引き起こす大きな原因のひとつと考えられております。実際、肥満体型の人ほど体内の炎症レベルも高く、いったんこうなるとダイエットしても痩せなくなりがちなんですな。くわしくは「体内に火事を起こして、あらゆる不調を引き起こす『慢性炎症』の話」をどうぞ。


さて、6カ月後の結果は、

  • アレルギー除去食を行った参加者
    • 体重が10%減!
    • 体脂肪が16%減!
    • ウエストサイズは5%減!
  • 今までどおりの食事をした参加者は
    • 体重が1%減
    • 体脂肪は変化なし
    • ウエストサイズも変化なし

みたいな感じ。実験中はどちらのグループも1日約1,800kcalのカロリーに調整されてたのに、大幅な違いが出ております。特に体脂肪の減り方がすさまじいですねぇ。


もちろん肥満の原因は他にも多いんで、いちがいにアレルギー除去食のおかげとは言えないんですが、「食べてないのになぜか痩せない!」という方は試す価値がありそう。といっても現在の食品アレルギーテストは精度が低いんで、「『プチ除去食』のすすめ」や「プチ除去食実践チャート」で紹介した方法をおすすめしておきます。


食品アレルギーを持ってると、謎の体調不良や肥満が起きたりして損なんで、心当たりがある方はお試しになってくださいませ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS