Loading...

食べる紫外線対策。ローズマリーとグレープフルーツで目尻のシワが15%も減る

Gf
 
 抗酸化物質で内側から肌の劣化を防ぐ
アメリカ皮膚学会が言うとおり、本当に必要なコスメは日焼け止めと保湿剤だけ。この2つさえちゃんと使っておけば、お肌の手入れは万全であります。


が、紫外線が肌に悪いのは間違いないものの、いっぽうでは太陽の光を避けすぎるのも困りもの。太陽光を浴びずにビタミンDが不足すれば、それはそれで肌が衰える原因になったりもしますんで。


というわけで、ここんとこ良く言われるのが「紫外線対策は内側から!」って考え方であります。そもそも、太陽光で肌が劣化するのはUVAによる活性酸素がおもな原因なんで、この悪影響を、抗酸化物質で体内からリセットしてやればいいんじゃないの?って発想ですね。


抗酸化と美肌の関係はすでに何度か確認されていて、たとえば「ココアでシワが減った!」なんてデータが出てたりとか。これも、ポリフェノールによる抗酸化のおかげだと考えられております。



ローズマリーとグレープフルーツの美肌効果が凄いかも
ってところで、近ごろかなり良い感じだったのが、ローズマリーとグレープフルーツによる美肌効果の研究(1)。2つの成分を抽出したサプリを使ったら、光老化によるシワが激減したというんですな。


実験の参加者は90人の女性で、平均年齢は52才。全員を以下の3グループにわけて、2カ月ほど様子をみたらしい。

  • ローズマリーとグレープフルーツサプリを1日100mg飲む
  • ローズマリーとグレープフルーツサプリを1日250mg飲む
  • 効果のないニセサプリを飲む

そのうえで、みんなの肌の酸化ダメージと目尻のシワの深さを計測したところ、

肌のダメージ

  • 100mgグループ:20%減
  • 250mgグループ:22%減
  • プラシーボ:変化なし

目尻シワの深さ

  • 100mgグループ:17%改善
  • 250mgグループ:15%改善
  • プラシーボ:変化なし

みたいな結果だったとか。また、サプリを飲んだグループは、肌の弾力性も4〜5%ほど良くなっていたとのこと。


まとめ
この結果、個人的にはかなり素晴らしいんじゃないかと思います。なにせ、以前に紹介したココアが半年で最大6%の改善だったのに対して、こちらはたった2カ月で15%もシワが減ってますからねぇ。うーん、おもしろい。


そんなわけで、グレープフルーツとローズマリーのサプリは、なかなか有望な美容サプリかもと思った次第です。もっとも、抗酸化サプリに関しては「飲み過ぎるとヤバい!」って考え方もあるんで、安全優先でいくなら、普通にココアやダークチョコレートを摂ったほうがいいかもですが。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item