Loading...

体重は毎日計ったほうが痩せる!はどこまで本当か?

Weight 

 体重計には毎日乗るべきか否か

体重計に関するご質問をいただきました。

 

ダイエットサイトを見てると、体重は毎日計ったほうが痩せていい、という人と、体重を計るとモチベーションが下がってよくない、という人がいてよくわかりません。どう思われますでしょうか? 

 

とのこと。体重計に乗るか否かということで、昔からあるテーマですよねー。

 

 

この問題については、以前に「毎日計ると1日0.8%体重が減るかも」って2014年の論文を紹介したことがありましたが、イマイチ精度が悪いデータがだったのが難点。その後、わりとおもしろい感じの論文が出てますんで、ちょっとまとめておこうかと思います。

 

 



毎日体重を計ると半年で6kgの差

まずは2015年にデューク大学が行った研究(1)から。これはWi-Fiの体重計を使ったのがポイントで、自動的に計測結果がネットにアップされるので、従来の研究よりも精度が高いんですな。

 

 

参加者は肥満に悩む男女47名で、半年にわたって体重を記録してもらったところ、以下のグラフのような結果になりました。

 

Fatloss

 

というわけで、「毎日体重を計った」グループの圧勝です。半年で実に6kgの差が出てるんだから凄いもんですね。

 

 

研究者によれば、毎日ちゃんと体重を計ったグループは、そうでないグループよりも生活態度が良い傾向があり、お菓子の量が減ったり、テレビの視聴時間が短かったりといった違いが出たそうな。「体重は毎日計ろう」派には有利なデータですねー。

 

 

体重計測のメリットは時間とともに消えていく

が、これで完全決着かといえば、そうでもないのが科学のおもしろさ。もうひとつ2016年の実験(2)も見てみましょう。

 

 

これはピッツバーグ大学の研究で、肥満ぎみな55人の男女に体重計をわたして「最低でも週3は計ってね!」とお願いしたうえで18カ月後の様子をみたんですね。

 

 

それで何がわかったかといえば、

 

  • 最初の半年ぐらいまでは、体重を毎日計ったほうが体重は減りやすい
  • しかし、その効果は時間とともにどんどん薄れていき、1年もすればほとんど体重への影響はなくなる

 

って感じです。ダイエットのモチベーションが高い時期には意味があるんだけど、期間が長引くほど意味は薄れていくんだ、と。いかにもな話ですよね。

 

 

 

自分に自信がない人は体重計測で悪影響も

さらに、もうひとつ大事なのが「体重計測は一部の人に悪影響が出ちゃう」って問題。これについては2015年のレビュー論文(3)が有名で、過去に出た「体重計とダイエット」に関する20件のデータをまとめたんですね。

 

 

その結果だけざっくり抜き出すと、

 

  • 女性や若者は「毎日体重を計る」ことで不安や鬱状態が悪化する傾向がある
  • 過体重の人であれば、毎日の体重計測でメンタルが悪化する可能性は少ない

 

といったところ。要するに、女性や若者は自分の見た目に敏感なので、人によっては体重計測で心を病んでしまう可能性が大きいわけっすな。これもわかりますねぇ。

 

 

ってことで以上の話をまとめると、

 

  • 体重が多め(BMI25以上とか)の人が、ダイエット初期に使うのはかなり効果的!
  • しかし、「モテボディに!」とか「醜い自分をなんとかしたい…」といったメンタリティの人は、毎日体重計に乗るのはオススメできない!

 

みたいなことでしょうね。体重計ひとつとっても一長一短あるもんですなぁ。

 

 

まとめ 

個人的には、「パレオダイエットの教科書」にも書いたとおり「健康的な減量は1年以上の長期戦を目指すべし!」って考え方ですし、食欲が調整されれば自動で標準的な体型になれると思いますんで、そこまで体重計にはこだわらなくてもいいかなーぐらいのイメージ。ダイエット初期のモチベーションアップに使うのがベストではないかと思われます。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。