Loading...

まわりから人気を集める人はどんな人たちなの?という観察研究の話



ひとくちに「人気者」と言っても、いろんなパターンがあるわけです。とにかく優しいから人気だったり、すごい知識を持ってるおかげで評価が高かったり、とにかくカリスマ性があるおかげで人が集まったりと、いろんなケースが考えられるわけです。


こうなると、「人気にはどんなタイプがあるの?」ってのを具体的に知りたくなったりするわけですが、そこらへんを調べてくれたおもしろ論文(R)が出ておりました。


これはフロリダ・アトランティック大学などの研究で、中学1年〜2年生の男女568人を集めて2年におよぶ追跡調査を行った内容になっております。具体的には、秋と冬の2回ずつ調査を行いまして、

  • クラスで人気がある人を選んでもらう
  • クラス内で人気がない人やイジメられてる人も選んでもらう
  • クラス内で孤独を好む人も選んでもらう

みたいなポイントをいろいろとチェック。その上で、「どんなタイプの人がもっとも人気があるのか?」ってとこを抽出してくれたわけです。


その結果、どんなタイプが浮かび上がったかと言いますと、

  • 攻撃的な人気者:クラスメートを叩いたり押したりと物理的な攻撃を加えるタイプ。または、クラスメートに嫌なことや皮肉を言ったりと精神的な攻撃を加えるタイプ。さらには、嘘をついたりクラスに噂を広めたりするタイプもふくまれる。すべての人気者のうち5%がこの特性を持っており、女性よりも男性のほうが圧倒的に多い。

  • 向社会的な人気者:困ったクラスメートを助け、つねに親切な行動を取るタイプ。すべての人気者のうち24%がこの特性を持ち、攻撃的な人気者と同じレベルの人気をほこる。親切な行為で人気を獲得する人は、どんどん仲間を増やしていくため、時間が経つとともに人気が高まっていく傾向がある。

  • 両戦略的な人気者:身体的にも精神的にも攻撃的な行動を取るが、同時に向社会的な行動の量も多い。このタイプの人間は、他人から抜きん出るために攻撃的な手段を使い、そこで集まった人気を維持するために向社会的な行動を取る。すべての人気者のうち7%がこの特性を持っており、意外と大きなソーシャルネットワークを築く傾向がある。

だったそうな。攻撃的な人が人気を得るのは不思議な感じもしますけど、なんでも他人をイジメるような人のことを「タフで力強い!」と思っちゃう層が必ず一定数は存在するらしい。スクールカーストを描いた海外ドラマとかによく出てくるタイプのキャラですな。


データによれば、この3タイプはいずれも同じぐらいの人気レベルを保つみたいなんですが、逆に「人気が出ないタイプの人」ってのはハッキリしてまして、

  • 攻撃的でも向社会的でもない人は人気が出にくい!

って結果が出ていたりします。要は何の特徴もないタイプのことでして、全被験者のおよそ64%がここに当てはまるそうな。つまり現時点で人気がない人は、攻撃性か親切さのどちらかをアピールせよ!ってことになりましょうか。


もっとも、これはあくまで中学生を対象にした研究でして、成人後になると攻撃性がもたらすポピュラリティは下がっていくってな先行研究もあったりはします。その意味では、結局は「いろんな人に親切にしとくのがベストでは?」といういつもの結論に落ち着くわけですが。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item