Loading...

ファストフードのことを考えるだけで貧乏になることが明らかに


ファストフードのことを考えると貧乏になる」と主張する論文がおもしろかったのでメモ。




論文を出したのは、「ファストフードのロゴを見るだけでも人間の幸福感は下がる」 と同じ研究者。よほどファストフードが憎いんでしょうか。


ファストフードのことを考えると貧乏になる」といっても、

  1. ファストフードのことを考える
  2. ファストフードが食いたくなる
  3. ファストフードは美味い 
  4. ファストフードにお金を使い過ぎちゃう
  5. 貧乏になる


って話ではなく(笑)、

  1. ファストフードのことを考える
  2. 脳の報酬を求めるエリアが刺激される
  3. ドーパミンが出て、目先の誘惑に弱くな
  4. いろんなものにお金を使うようになる
  5. 貧乏になる


ってことらしい。おもしろいことに、統計データを調べると、ファストフードの近所に住んでいる人ほど貯金額が低い傾向があったそうな。


まぁ、この研究はファストフードがどうこうよりも、いかに目先の誘惑に勝つ意思力を鍛えるかが大事って話です。「WILLPOWER 意志力の科学」や「スタンフォードの自分を変える教室」を読んでも思いますが、最近の心理学は「セルフコントロール能力こそが人生の成功のカギだ!」って説が主流になりつつあるっぽいですね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。