search

店員が太った飲食店に行くと太りやすくなるというウソのような本当の話


店員が太った飲食店に行くと太りやすくなる」って研究が面白かったのでメモ。


これは、ブリティッシュコロンビア大学の研究でして、食事を提供する店員の体格によって、被験者の食べる量が変わるのかどうかを調べたんですな。


すると、被験者がダイエット中だった場合は、太った店員に給仕されたときのほうが、より多く食事をオーダーし、より不健康なメニューを選ぶ傾向が高くなったらしい。一方で、被験者がダイエットをしていない場合は、逆に痩せた店員のほうが食べる量が多くなったらしい。なんでも、太った店員を見ると、無意識のうちにリラックス反応が起きて、「別にデブでもいいか」って気分になるらしい。


一緒に食事する人が大食いだと自分も食べ過ぎちゃうのはよくあるし、太った友人と付き合うと自分も太り始めるって研究も存在するので、この実験には非常に納得。店員レベルの関係性でも、食事量に影響が出るってのは凄いっすねぇ。


photo credit: Alba Soler Photography via photopin cc
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真
サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。