Loading...

脂肪が燃えまくると噂の「ラズベリーケトン」にはダイエット効果があるのか?

Raspberries

どうも「ラズベリーケトン」ってサプリが流行ってるようで。火付け役はハリウッドのセレブで、とにかく脂肪を燃やす効果が高いとこが人気なんだとか(1)。



 

まだヒトを対象にした実験がない

ラズベリーケトンは、ラズベリーの香りにふくまれる成分。あの甘酸っぱい香りには、トウガラシのカプサイシンに似た作用があって、脂肪を分解してくれるんだそうな。ちなみに、名前に「ケトン」がついてますが、低糖質ダイエットでおなじみのケトン体とはまったく無関係であります。


そんなわけで、いつものようにデータを漁ってみたところ、どうもヒトに対するラズベリーケトンの効果を調べた研究がまだ一個もないんですね。


いちおう、2013年の研究(2)では、ラズベリーケトンを成人の男女に飲ませる実験が行われてまして、8週間で7.8%ほど体脂肪が減ったとか。ただし、この実験では、ほかにもカフェインやシネフリンも使われてまして、本当にラズベリーケトンに効果があったかはわからないんですな。

マウス実験のデータはありますが…

では、なぜラズベリーケトンがもてはやされているかと言うと、マウス実験のデータが多いから。


たとえば2005年の論文(3)では、マウスに大量の脂肪とラズベリーケトンをあたえたら、体重の増加レベルが10%ほど少なかったとか。


別の実験(4)でも、ラズベリーケトンをあたえたマウスはアディポネクチンの量が大幅に増えたらしい。アディポネクチンは脂肪細胞から出るホルモンで、脂肪を燃やしたり、炎症をおさえたりと、とにかく素晴らしい効果を持っております。一説には、100才を超すご老人は、みな体内のアディポネクチンが多いんだとか。


そう考えると、やはり凄いサプリなのかと思っちゃいますが、上記の実験は、いずれも超大量のラズベリーケトンを使っているのが困りもの。人間の体重で換算すると、市販のラズベリーケトンサプリが推奨する量の100倍は飲まなきゃなんないんですな。


それなら、わざわざ高いサプリを買うよりも、

  • コーヒーを飲む
  • 運動をする


の2つのほうが、安価で確実にアディポネクチンの量を増やしてくれるのでオススメ(5,6)。とくに、運動に関しては、一週間ほど続けるだけでアディポネクチンの量が260%も増えるので、これはぜひ試したいところであります。

まとめ

そんなわけで、ラズベリーケトンに関しては、残念ながらオススメできない結果となりました。 わたしもコーヒー運動そ中心に、アディポネクチンを増やしていこうと思っております。

 

credit: Raquel Carmona Romero via FindCC


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。