Loading...

10秒以内に不安が減ってクールな自分を取り戻せる「パワーブリージング」法

Powerbreathing

 

当ブログでは「呼吸法はいいっすよー」なんて話をよく書いております。なんせ呼吸のリズムを変えるだけでリラクゼーション反応は出るし、集中力は上がるし、寝つきまで良くなるんですから、こんなに安上がりなテクニックがありましょうか。

 

 

といったところで、「スーパーベターになろう!」で有名なジェイン・マクゴニガルさんが、近ごろ「パワーブリージング」という呼吸法の解説動画をアップしておられました(1)。

 

 

動画のタイトルは「マインドハック!この呼吸法で不安に立ち向かえ!」。なかなか大げさですが、パワーブリージングの方法はいたって簡単であります。

 

  • 息を吸った秒数の倍の時間で吐く!

 

つまり、4秒で息を吸ったら8秒で吐けばいいし、1秒で吸ったら2秒で吐ききればOK。これだけで不安がガッツリと減り、偏頭痛まで治っちゃうケースもあるんだそうな。



 

 

こういった現象が起きるのは、呼気を長くすることで自律神経のスイッチが切り替わるから。超大ざっぱに言うと、

 

  • 吸う息のほうが長い → 脳が戦闘体勢に入る → 血圧が上がる → 緊張!
  • 吐く息のほうが長い → 脳が休息状態に入る → 血圧が下がる → リラックス!

 

って流れになっております。とにかく吐く息が長くなるほど、脳は安心してくれるわけですね。

 

 

また、呼吸のバランスが1:2なのにも理由がありまして、もともとリラックス状態の人間は、吐く息の長さが自然と吸う息の倍になっていくもんなんだそうな。

 

 

そこで、意識して呼吸を1:2にしていくことで、脳に「あ!いま自分は休息状態なんだ!」と思い込ませ、無理やり身体からリラクゼーション反応を引き出すわけですね。これはわかりやすい。

 

 

呼吸法にもいろいろありますが、ヨガ系のテクニックは訓練が必要なものも多いんで、「吐く息の長さを倍に!」ってのはシンプルでいいんじゃないでしょうか。試してみるべえ。

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。