Loading...

結局、筋膜リリースって本当に効くの?

Pexels photo

筋膜リリースってどこまで効くの?

筋膜リリースへのご質問をいただきました。

 

筋膜リリースについてどう思われますか? 最近学術的な評価がされてきたそうですが、効果はいかほどなのでしょうか。

 

とのこと。筋膜リリースは代替療法のひとつで、わりと昔から「肩こりや腰痛に効く!」とか「筋肉の性能がアップ!」とか「ダイエットに効く!」とか言われてる方法であります。

 

 

筋膜ってのは、ヒトの組織を覆ってるシートみたいなもんで、筋肉や血管なんかを守る働きをしております。鶏肉の皮と肉のあいだに、白くてうすーい皮がある思うんですけど、あれが筋膜。

 

 

実はもう40年ぐらいの歴史があるメソッドなんですけど、ご質問にもあるとおり、学術的な評価がされてきたのは最近の話。特にここ数年は、系統的レビューがチラホラ出てきまして、以前よりも効果がわかりやすくなってきております。

 



 

筋膜リリースの結果にはバラつきが多い

でもって、いまんとこ筋膜リリースの系統的レビューは、2013年と2015年に1件ずつ出ております(1,2)。それぞれ10件と19件のデータを精査してまして、現時点で筋膜リリースの効果を探るには最適かと。

 

 

では、まずは両者のポイントをざっくり引用します。まずは2013年。

 

筋膜リリースに関する実験データは、全体的に質のバラつきが大きく、その結果にも食い違いが多い。(中略)いくつかの実験では筋膜リリースで痛みがやわらいでいるが、まったく効果がなかったというデータもある。

 

 とにかく結果がバラバラだから、まだハッキリと言える段階じゃないんだ、と。続いて2015年。

 

筋膜リリースの効果に関するデータは、実験デザインの質においても、実験の結果においてもバラつきがある。もっとも、それぞれの実験の質は大きく違うものの、近年になって行われたデータをみると、筋膜リリースの効果には可能性がある。

 

基本的な結論は同じながら、こちらのほうがやや希望の持てる結論になってますね。実際、ここで精査された19件のうち、

 

  • 9件は「何もしないよりは筋膜リリースのほうがまし!」って結果
  • 7件は「温熱療法みたいなのと組み合わせれば効くかも!」って結果
  • 残りは「筋膜リリースと伝統療法(温熱とかマッサージとか)の効果は同じぐらい」って結果

 

になってまして、まぁプラシーボ以上の効果はあるんだろうなって感じです。 

 

 

あんま筋膜リリースには期待しすぎないのがよさげ

とはいえ、痛みの原因ってのは複雑なので、筋膜リリースにそこまでの期待をかけないほうがよし。多くのデータをみても、そこまで劇的な効果が出てるわけでもないので。

 

 

つまり、いまのところの痛み対策としては、

 

 

ってあたりをまとめて実践したほうがいいんじゃないかと。なにせ「謎の腰痛や肩こり」ってのは病院に行ってもよくわからないケースが多いので、とにかくやれることは端からやってくしかない感じであります。

 

 

そんなわけで、筋膜リリースは「サポートのひとつ」ぐらいに考えとくとよさげ。具体的な実践法は、去年ぐらいに「ガッテン!」でやってたみたいなんで、こちらを参照ください。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。