Loading...

農薬って洗えば落ちるの?問題

Vegetable

 

 農薬って洗うだけで大丈夫?

農薬に関するご質問をいただきました。

 

野菜や果物の農薬はどうされてますか?農薬を洗うための洗剤なども出てるようで、そちらを使ったほうがいいのかなど気になります…。

 

とのこと。野菜に残った農薬はどうすべきか、と。確かに気になるとこですよねー。

 

 



 

 農薬の落ち方にはかなりの幅がある

この問題については、いくつか参考になる研究が出てますんで見ていきましょう。まずは2010年にゲント大学が行った研究(1)で、過去に行われた33件の農薬研究をまとめた系統的レビューになっております。なかなか信頼性が高くてよろしいのではないでしょうか。

 

 

ここで検討されている手法は、

 

  • 流水で洗う
  • お湯にサッと通す
  • 熱湯でゆでる
  • 皮をむく
  • 焼く
  • ジュースにする
  • 缶詰にする

 

などなど。それでなにがわかったかというと、

 

  • どんな方法でもそれなりに農薬は減る
  • 残留農薬が減る割合は10〜82%までさまざま

 

って感じ。残留農薬の割合が幅広いですけど、なんせ野菜の種類によって結果がかなり違うので、「これだけやればOK!」ってラインを出すのって難しいんですよね。

 

 

とりあえず皮をむくのが最強

そんななかで言えることは、

 

  • 葉物野菜(ホウレン草とか)は流水で洗うだけでもかなり落ちる
  • とりあえず皮をむく方法が最強!
  • ぬるめのお湯(30〜35 °Cぐらい)で数分洗うのもかなり効果的
  • いろんな方法を組み合わせるほど農薬は減る

 

といったところ。当たり前といえば当たり前の結果ではありますね。

 

 

ぬるめのお湯で洗えば安全ラインはクリアできる

で、もうひとつは2014年にパンジャーブ大学が行ったレビュー(2)です。こちらは約150件の過去データを調べたうえで、こんな結論を出しております。

 

  • やっぱり皮をむくのが最強!
  • 皮をむけない野菜は流水で洗うか塩水に5分ぐらい浸すのもかなり効果的!
  • とりあえずぬるめのお湯で洗っとけば、アメリカ環境保護庁の基準値はほぼクリアできるよ!

 

基本的には2010年の結論と似たものになってますね。いろんなテクニックを使うほど農薬は減るんだけど、めんどくさがりの方は、ぬるめのお湯に浸けて手でこするぐらいでいいんじゃないでしょうか。

 

 

もちろん、これで「オーガニック野菜のレベルまで近づける!」とはいえませんけど、ここらへんは贅沢を言ってもしょうがないですからねぇ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。